ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログ【チャンピオンズリーグの個人的な予想】


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

オフィシャルブログ

  • 一覧

【チャンピオンズリーグの個人的な予想】

2017/9/14

いつもお世話になっておりますロンヨンジャパンの上田です!

 

最近やっとD○ZNを契約したのですが、

面白くてテレビを見過ぎる事に悩んでおります…

そして今年もチャンピオンズリーグが始まりましたね、

一体どの様な大会となるのでしょう!

 

そこで今回は少し気が早いですが、どのチームが優勝するのか予想をしたいと思います!

初めに今回の参加チーム、グループは下記となっています↓

 

【グループA】

ベンフィカ(ポルトガル)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
バーゼル(スイス)
CSKAモスクワ(ロシア)

【グループB】

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
パリ・サンジェルマン(フランス)
アンデルレヒト(ベルギー)
セルティック(スコットランド)

【グループC】

チェルシー(イングランド)
アトレティコ・マドリード(スペイン)
ローマ(イタリア)
カラバグ(アゼルバイジャン)

【グループD】

ユベントス(イタリア)
バルセロナ(スペイン)
オリンピアコス(ギリシャ)
スポルティング(ポルトガル)

【グループE】

スパルタク・モスクワ(ロシア)
セビリア(スペイン)
リバプール(イングランド)
マリボル(スロベニア)

【グループF】

シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
マンチェスター・シティ(イングランド)
ナポリ(イタリア)
フェイエノールト(オランダ)

【グループG】

モナコ(フランス)
ポルト(ポルトガル)
ベジクタシュ(トルコ)
ライプツィヒ(ドイツ)

【グループH】

レアル・マドリード(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
トッテナム(イングランド)
アポエル(キプロス)

個人的な結論ですと、現状この中で可能性が一番高いのは、

レアル マドリー

になるのではないかなと思いました…非常に月並みですが…

 

世界トップレベルのイレブンを常に揃えている上に、

今年はアセンシオやコバチッチ、イスコの台頭もあって2チーム分の戦力が有ると思います!

リーグとカップ戦のターンオーバーは十分可能なので、後は監督が如何に上手くローテションをし、

選手とチームを纏められるかにかかっているのではないでしょうか?

個人的に気掛かりな点としてはクリスティアーノ・ロナウドの移籍問題と、

モドリッチが怪我をせず年間通して戦えるかどうか…があります!

ただ、全てをひっくるめても本命はレアルかなと考えます!

 

その次に気になるのは…

レアルの永遠のライバルであるバルセロナ

新勢力なるか?PSG

の2チームです!

 

ここ数年サッカー界を常に引っぱってきたバルセロナですが、

最近は少し暗雲が立ち込めてきていますね…

黄金期を支えた選手の脱退や高齢化、先輩を超えるべき下部組織上がりの選手が中々現れない事、

それに伴う外からの即戦力の増加とバルサイズムの希薄化、そしてネイマールの移籍等々…

相変わらず世界トップレベルではあれど内在した問題は多い様に見えます、

ここからどの様なチーム作りをするかが今後数年に影響する大きな分岐点になるのではないでしょうか!

今回のCLに直接影響する点は

①ネイマール退団の影響をどの様にカバーするか?

②ターンオーバー出来る選手層がレアルに比べて薄い

が挙げられると思います!

①の対応としてデンベレが移籍を実現しました

(余談ですが今年の移籍では選手とチームが傍から見ても揉める事が多かったですね…)

彼がチームに如何にフィットするかと、まだ若いので今後の伸びにかかっていると思います!

②はずっと抱えている問題ですが、スタメン選手とベンチ選手の隔たりは相変わらず大きい様に感じます、

まだまだ書きたいのですが、ブログが終わらなくなりそうなので、この辺で…笑

結論として、「チームのパフォーマンスが低下してきている」、「監督も変わり今シーズンで完全に立て直すのは難しいのではないか?」

「ターンオーバーがしにくそう」こういった理由から、今回のCL優勝は不利だと予想します!

 

次にPSGへ行きましょう!

まず何と言ってもネイマールの移籍ですよね!

このニュースが出た時は、また飛ばしネタでしょっと思ったのですが、

最終的にはエライ大金で移籍が実現しましたね(^^;

(あるサイトで見ましたが、J1の全チームの総年俸を3年まかなえるそうです…苦笑)

 

また脱線しちゃいますが…

個人的には正直、何故世界トップのチームで大活躍しているのに、

強いとはいえまだレベルの下がるチームに出て行くのか?と正直疑問に思いました!

本人に聞かないと分からないので個人的な想像ですが、

ネイマールの立場になったつもりでバルサを離れるメリットを探していってみました。。(完全に独断と偏見です)

・給料が上がる

・ブラジル選手、南米選手が多い(もしかしたらW杯にもプラスかも?)

・発展途上のチームを育てるやりがい

そして何より…

10番をつけられる=チームの中心になれる

これを選択したのではないかな~…と思いました!

バルサの中心はメッシです、1選手としてもトップレベルの上、

下部組織から上がった彼を超えるのは並大抵ではないハズですから…

ここ数年でメッシとナンバー1プレイヤーを争ってきたのはレアルのロナウドですが、

彼のように他のチームで活躍すればバロンドールも取れるかも…そこまでは考えていないかもしれませんが(笑

 

話を戻してPSGは良い補強はしたものの、まだ少し全体の戦力が劣っている事、

バルサと共通して新加入選手の問題もあり、CL優勝をかけた本当の勝負は来年ではないかな~と考えました!(次の時代を担う選手も多いですし)

また、PSGが常に世界トップになるためには、PSGだけが強いだけではなく

リーグ全体のレベルアップと国内でライバルチームが不可欠だと思います!

CLで優勝するチームは両方の存在が浮かびますよね(^^)

 

その他にはマンチェスターU、マンチェスターC、アトレティコ、バイエルンが気になる所です!

マンU(というよりモウリーニョ)、アトレティコはどちらも一発勝負に強いです、

マンUは益々モウリーニョのチームとして完成度を上げていますし、過去にプレミアのチームでCL優勝した実績も有ります!

マンCも派手な移籍等は無いですがグアルディオラのチーム作りが進んで、好調なスタートをきっています(^^)

(イングランド勢はスケジュールとターンオーバーの可否が一つ鍵を握りそうですね)

アトレティコに関しても、ここ数年で決勝まで進んだ実績も有り、シメオネにとって集大成の年になるかもしれません!

バイエルンはドイツで相変わらず独走状態で強かったですが、それが吉とでるか凶と出るか…他にはロベリーの怪我次第ではないでしょうか!

 

〈個人的な結論〉

本命→レアル マドリー

対抗→PSG

単穴→バルセロナ

連穴→アトレティコ

穴→マンU

 

強いて順位をつけた結果、こんな感じになりました!

今年もどの様な試合が繰り広げられるか楽しみですね(^^)

今回はこの辺で失礼します!

 

 

 

【試合告知】

私達ロンヨンジャパンがサプライヤーをさせて頂いている

湘南ベルマーレ様の試合情報を告知させて頂きます!!

前半戦は上位をキープしていましたが、最近は苦しい試合が続いております。

これから再度頂点に返り咲くためにも皆様の応援を宜しくお願いします!

次回はホームの小田原で行われますので、

是非お近くにお住まいの方はスタジアムに足を運んでください(^^)
〈第16節〉湘南ベルマーレ vs ペスカドーラ町田  ホームゲーム

日時: 9月17日(日) 16:00kick off

開催地:小田原アリーナ ホーム

 

  • 一覧

PAGE TOP