ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログ背負った相手を抜く、ソンブレロフリックを解説


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

背負った相手を抜く、ソンブレロフリックを解説

2017/4/3

みなさんこんにちは。
春真っ盛り!どんどん暖かくなってきましたね。
冬は寒くて運動していなかったという人も積極的に外へ出ていきましょう。
ロンヨンでは本日もサッカーの技を伝授していきたいと思います。

本日解説するのはソンブレロフリックという技です。
名前を聞いたことはありますか?
ソンブレロフリックは基本的にボールを上げる技ですが
背負った相手を抜くとくにも使えます。

もちろん上げ技をマスターすれば、活躍の幅も広がりますが
これを使って抜くことができればさらに試合で目立つことができます。

特に背負った相手を抜くのは至難の業。
簡単なフェイントでは抜くことができません。

こういった自分の得意テクニックを一つ持っておくとそういったときに
役立つこと間違いなしです。
これをいい機会にぜひ練習してみてください。

それでは動作の解説からしていきましょう。

 

ソンブレロフリックの画像

 

まずソンブレロフリックを使う場面は相手を後ろに背負った時です。
このシーンを想像してください。

相手が後ろにいるときに画像のように
ボールをとられないように、身体で相手をブロックしつつ
半身になって利き足でボールをキープします。

相手を背負っている状態なので相手もなにかと身体を使ってきます。
そうなるとふらついてバランスを崩してしまいがちです。
バランスが崩れてしまうと、上手にボールがあがらず
ソンブレロフリックも失敗してしまうので
しっかりと、軸足をふんばってこのときにバランスを崩さないように
気を付けてみて下さい。
重心がぶれないように、注意です。

 

ソンブレロフリックの画像

 

次に画像のように、相手をブロックしつつ
足裏でボールを引いて、つま先でボールをあげます。

このとき真上にあげるのがポイント。
上げすぎるとうまくいかないので適度な高さに綺麗にあがるように
この段階を練習する必要がありますね。
遠くへ蹴りすぎると、次の段階でうまく蹴れないので
自分の足元にうまくくるように
真上にあげるようにしてください。

また、重心がうしろにいきすぎると
ボールが変な方向に飛んでしまいます。
いかに重心を保つことが大事か練習しているとわかってきますよ。

 

ソンブレロフリックの画像

 

そして先程蹴り上げたボールをさらに相手の頭上を越すように
蹴り上げます。

ボールを上げる時にボールを相手DFの視界から消すように蹴るのがポイントです。
このときにうまく蹴り上げられないと
簡単にディフェンスにボールを取られてしまったり
先回りされてしまいます。
特にはじめはボールを上げる高さや強さ加減がわからず
上に飛ばしすぎてしまうことが多いと思います。
そうなるとディフェンスが簡単に追いついてくるのでダメです。

ディフェンスが追いつけない絶妙な高さが必要です。

画像②で一度引き上げた時にディフェンスの動きが止まればチャンスです。
一瞬で高く蹴り上げて反転して抜き去りましょう。

このときにタイミングとスピードは非常に大事です。
上にあげても高すぎるとボールが落ちてくる前に
ディフェンスに守られてしまいます。
あくまでも抜き去るという意識を持ちながら
スピード感をもって、メリハリを付けて蹴り上げるようにしてください。
以上が動き方の解説ですがこれを聞いただけでは上達しません。
ここからは上手にソンブレロフリックができるようなコツを紹介します。

 

ソンブレロフリックの画像

 

ポイントとなってくるのはひざの使い方です。

まず始めにボールをあげるときは画像のように
膝を曲げながら行います。

このときに膝が伸びているとうまくいきません。

一回目にあげる時は膝を曲げつつ
二回目蹴り上げる時に膝を伸ばすように膝を使います。

一回目のキックで膝が伸びていると
二回目のキックのときにうまくボールを後ろに蹴ることができず
結局変な場所へ飛んでいってしまったり
ディフェンスに守り切られてしまいます。

なかなか上手に蹴り上げられないなと悩んでいる人は
自分の膝の使い方を見直してみて下さい。
以上、ソンブレロフリックのやり方とコツを解説しました。
華やかな技ではありますが、その分難しいです。
特に試合で使うとなるとディフェンスが一人だけではありませんし
周りの状況も様々なので、難易度がぐっとあがります。

始めは遊び半分で、練習しながら
実践でいざという場面がきたら使えるようにしておくのがベストですね。

友達と練習しあうと楽しくできますし、いいでしょう。
また試合で相手を抜くことだけを考えずに
ボールを上げる時に使うこともできます。

ボールを上げるシーンは多々必要になってくるので
ソンブレロフリックを練習する意味はありますね。

せっかくこの記事を見たなら、一度練習してみてください。
ロンヨンジャパンは全国のサッカープレイヤーを応援するサイトです。

具体的にはサッカーの試合で確実に必要になってくる
ユニフォームや練習着を手掛けています。

かっこいい練習着やユニフォームがあるだけで
今までより一層モチベーションがあがること間違いなしです。

また、ユニフォームはチームの印象を決定づけますので
ロンヨンでこだわったかっこいいものを作ってください。

ロンヨンならしっかりとお客様が求めているユニフォームを
作り上げる技術と対応力があります。

気になる人はロンヨンのこだわりページで詳しくチェックしてみてくださいね。
 
ロンヨンでは以下のような商品を扱っています!ぜひご覧ください。

・ハイパフォーマンスを実現するための最高の素材とデザイン【昇華プリントユニフォーム】

・チームに一体感を持たせる最適なアイテム【ジャージ】

・耐久性バツグンのキーパーユニフォーム【キーパー(ゴレイロ)】

 

またロンヨンの公式ホームページではさらにたくさんの情報が掲載されてあります。
こちらも合わせてご覧ください。

  • 一覧

PAGE TOP