フットサルユニフォームオーダーロンヨンオフィシャルブログサッカーの試合でも有効的なドラッグシザースを解説


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

サッカーの試合でも有効的なドラッグシザースを解説

2017/7/10

みなさんこんにちは。

最近は本当に暑くて夏がきたという感じですね。

 

体調管理には気を付けつつ

サッカーの練習もがんばっていきましょう。

 

本日はみなさんに、ドラッグシザースというフェイントをお教えしたいと思います。

ドラッグシザースはかの有名なロナウジーニョ選手が得意とする

フェイントで、特にサイドからの突破のときに

大きな威力を発揮します。

見た目がかっこいいフェイントなんかは、実践で使えないものも多いですが

これはかなり実践向けなので、マスターすると

試合で活躍すること間違いなしです。

サイドから突破ができるといい流れができ

得点につながる可能性も高くなります。

ぜひこのフェイントを覚えてチームに貢献するような

プレイヤーを目指してください。

 

ドラッグシザースとはどういった技なのかというと

簡単に言うと引きずりながらまたぐといった感じです。

はじめはややこしいと思うので順を追って説明しますね。

 

ドラッグシザースの画像

 

まずドリブルしてきて、親指の付け根あたりで

ボールを引きずるようにタッチします。

タッチが強くなりすぎないように注意です。

ただのタッチではなく引きずるようにタッチするというところに

意識を向けてみてください。

 

ドラッグシザースの画像

 

次に先ほどタッチしたボールを追い越して、

同じ足で内側から外側にまたぎます。

これはフェイントの動作になります。

このときに適当にまたいだりしていると相手も引っかかってくれないので

しっかりとまたぐという動作を入れましょう。

 

初めはボールのタッチが強すぎてボールに追いつかなかったり

またぐときに足がボールに引っかかってしまったりと

色々なミスが出てくると思います。

そこを諦めてしまうのではなく何度も練習することで

できるようになるフェイントなので

ぜひここは辛抱強くやり続けてみてください。

 

ドラッグシザースの画像

 

またいだ直後に逆足のアウトサイドで

ボールを前に運んで突破します。

先ほど逆足でボールをまたいでいたことで

一瞬ディフェンスに隙ができます。

この隙を狙って一気に逆側へ突破しましょう。

このときスピード感が大事です。

スピードは初めはゆったりしておきながらも

この最後の逆足で突破するときは一気に加速。

相手を抜くというイメージをしっかり持って

トップスピードに持っていけるようにしてください。

 

これがドラッグシザースの一連の流れです。

つまり一度ボールをタッチしてから

同じ足でボールをまたぎ、逆足で蹴りだして

一気に突破という感じですね。

初めにタッチしてまたぐという動作を入れることで

ディフェンスにはそちら側に意識を向かせることができます。

その一瞬の隙をついて、逆側に突破するということですね。

 

しっかりとフェイントをかけるという意識を持ちながら

すばやく、逆側へ突破することが重要です。

初めはスムーズにいかずにスローペースになってしまうかもしれませんが

練習していくうちに、動作にも慣れて

スピードが出せるようになってきます。

フェイントは形ができるようになったらいいというものではありません。

しっかり相手を騙せるようなフェイントになってこそ

完成だと言えます。

だからこそ、何度も何度も繰り返し練習して

試合でも突破できるようなドラッグシザースをマスターしてくださいね。

 

初めに言った通り、このフェイントはサイドで使うのに

有効的です。

もちろんサイドでボールを持った時に、ディフェンスと1対1の状態になり

相手を抜こうと考えるのも一つの手です。

 

しかし相手を突破するだけでなく、相手の動きを止めて抜き切らずに

クロスやシュートにもつなげられます。

一瞬でも相手の動きを止め、クロスを上げることで

シュートやクロスをあげるだけの時間やスピードを

生み出すことができるんです。

 

サイドからのクロスを試合で使える場面が増えると

間違いなくチャンスが生まれますよね。

フェイントといったら相手を抜くという目的に注目してしまいがちですが

このような使い方もあるということを覚えておくと

さらに活躍の場が広がると思います♪

だからこそこのフェイントを練習するときは

サイドの場面を想定したポジショニングでやることを

オススメします。

相手を突破する練習ももちろんですが

サイドからこのフェイントを使って、クロスをあげたり

シュートをするところまで練習をもっていけたらいいですね。

 

以上ドラッグシザースの解説でした。

このフェイントは本当に実践で役立つものですし

それほど難しいものではないので、ぜひどんな人にも

練習してほしいです。

マスターするときっと試合でも活躍できますよ。

みなさんの活躍に期待しています♪

ロンヨンジャパンは全国のサッカープレイヤーを応援するサイトです。

例えばサッカーをする上で絶対に必要になる

ユニフォームや練習着を手掛けています。

ユニフォームはみなさんが納得できるようなものが作れるように

全力でサポートする体制が整っています。

ぜひユニフォームを作りたいという人は

ロンヨンジャパンにお任せください。

またそれ以外にもたくさんのサッカー商品を発売しています。

詳しくはロンヨンの商品一覧ページをご覧ください。

またロンヨンの公式ホームページにはロンヨンに関する

様々な情報が掲載されています。

こちらも合わせてご覧ください。

  • 一覧

PAGE TOP