フットサルユニフォームオーダーロンヨンオフィシャルブログ応用編!ドラッグバックソンブレロのやり方とコツ


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

応用編!ドラッグバックソンブレロのやり方とコツ

2017/4/10

みなさんこんにちは。
サッカーの練習ははかどっていますか?
暖かくなって練習にもより一層力が入りそうですね。

本日は少し応用的な技の解説をしたいと思います。

名前はドラッグバックソンブレロです。
ドリブルをしつつボールを持ち上げる技ですが
かなり難易度が高いです。

しかしボールを上げる技というのは
サッカーをやっていくうえで一つは習得しておきたいもの。

ボールを上げるテクニックがあれば試合でもちろん活躍しますし
かっこよさもあります。

ドラッグバックソンブレロは特に派手な技なので
習得すれば目立つこと間違いなし。

応用編ではありますが地道にコツコツ練習して
ぜひみなさんにはこの技を習得してほしいと思います。
それではまずドラッグバックソンブレロがどういうものなのか
動作の解説をしたいと思います。

 

ドラッグバックソンブレロの画像

 

まずボールを上げる前の段階です。

ボールは利き足と逆側の斜め前くらいにセットして
足の裏で引くか、インサイドでタッチして平行に真横に
ボールを動かします。

このときにボールを動かす距離が長いと
次の段階でうまくキャッチできずに失敗してしまいます。
自分の歩幅を知って、その中で最大限の動きができるように
感覚を掴んで下さいね。

 

ドラッグバックソンブレロの画像

 

次に先程タッチしたボールを逆側の足で受け取ります。

利き足の裏でボールを引き
インサイドでタッチして、軸足の裏を通します。

このとき一旦後ろにしっかり引かないと
ボールが軸足にぶつかってしまって
飛んでいってしまうので
一度引くのがポイントです。

 

ドラッグバックソンブレロの画像

 

逆足に持ち替えて足の裏でボールを引き
また利き足の方へ持っていきます。

ここまでの動きは文字にすると複雑ですが
かなりスピードをもって
スムーズにできるようにならないといけません。

このときにグダグダしてしまうと話になりませんし
うまくタッチができないとボールがすぐ飛んでいったり
引っかかってしまいます。

この部分だけでも相当練習が必要ですが
慣れてくると簡単にできます。
はじめはタッチの練習や足の裏を通す練習など
細かく分けてやってみるとうまくいくと思います。

そして次はボールを上げる段階です。

 

ドラッグバックソンブレロの画像

 

転がってくるボールの下につま先を入れ込み
ひざで持ち上げるように上に浮かせます。

はじめはボールを上げるだけでも難しいかもしれません。
このつま先をボールの下にしっかりと入れ込んで
ひざで持ち上げるというイメージをしっかりもってやってみてください。

このときしっかりと利き足の膝が曲がっていないと
真上にあがりません。
膝の形はしっかりと意識してくださいね。

 

ドラッグバックソンブレロの画像

 

先程上げたボールをつま先でタッチし
ボールがディフェンスの頭を越えるような形で
突破しましょう。
このときは膝が伸びているように!
以上がドラッグバックソンブレロの一連の流れになります。
文字にすると本当に難しそうですよね。
しっかりとあきらめずにコツコツ練習していくことが大切です。

特にはじめは、一つ一つの動きについていけないと思うので
細かく動作をわけてひとつずつ丁寧に練習していくことをお勧めします。

そしてここからはドラッグバックソンブレロのコツを紹介します。
自分で練習していてもなかなか上達しないという人はコツを見ながら
また練習し直してみて下さいね。

まず始めにボールを左右に振る時ですが
しっかりとボールをさらして相手のディフェンスの意識を
ボールに向けましょう。

ディフェンスの意識がボールに集中することで
ドラッグバックソンブレロの成功率が高まります。

この前段階でディフェンスの意識がボールに行けば
その隙に軸足の裏を通して切り返すことを匂わせ
相手を誘い込みましょう。

この誘いに相手が乗って食いついたときに
逆足の裏を使い、逆方向に向かせ、一気にボールを上げて抜き去ります。

フェイントも適当にかけていればいいというのではなく、
ディフェンスの意識をもっていくようにできないといけませんね。

そしてしっかりと意識をそらすことに成功すれば
あとは、ボールを上にあげてスピード感をもって
一気に抜きましょう。

ディフェンスがフェイントに引っかかっていれば
きれいに抜くことができるはずです。

ボールを上に上げることばかりに意識が行きがちですが
しっかりと前段階も練習する必要がありそうですね。

またドラッグバックソンブレロは組み合わせ方も自由自在です。
これは一例にすぎません。

このパターンで一度練習してみて
完全に自分のものになったらまた違ったパターンを
使ってみるのもいいですね。

練習して、マスターしてくださいね♪
以上ドラッグバックソンブレロのやり方とコツでした。

たしかに応用的な技ですので、始めはなかなかできないかもしれません。
しかし練習していれば上達してくるはずなので
コツコツと練習を重ねて使いこなせるようになってくださいね。

ロンヨンはサッカープレイヤーを応援するサイトです。

具体的にはユニフォームや練習着を手掛けています。
ロンヨンにはみなさまのこだわりをもったユニフォームが完成するような
技術力と対応力を持ち合わせていますので
ぜひともユニフォームをお探しの方は参考にしてみてください。

ロンヨンのユニフォームシュミレーターを使って
特別なチームユニフォーム作成をすれば、チームの一体感が出るかもしれません。

商品一覧ページには、ロンヨンが扱っている商品を詳しく紹介しています。

ユニフォーム以外にもたくさん取り扱いがありますので
一度チェックしてみてくださいね。

そしてロンヨンのホームページにはその他のロンヨンの情報もたくさん掲載しています。
こちらも合わせてご覧ください。

  • 一覧

PAGE TOP