ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログ利き足でサッカーのドリブルがもっと上達する練習方法


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

利き足でサッカーのドリブルがもっと上達する練習方法

2017/6/19

みなさんこんにちは。本日は利き足でサッカーのドリブルがもっと上達する練習方法をご紹介します!

最近は夏に向かって気温もどんどん上昇してきています。

練習を頑張るのもいいですが、張り切り過ぎて

熱中症になることだけはないように注意してくださいね。

特に水分補給は意識しておこなってください。

 

さて、本日解説するのはドリブルの練習方法です。

ドリブルといったらサッカーの基本中の基本。

いつまでたっても練習していく必要があります。

精度が高いドリブルをしようと思うと

練習を積み重ねないといけないと同時にやっぱり

練習方法というのも大事になってくるんですね。

 

ということで本日はドリブルの練習方法を徹底的に

解説していきたいと思います。

特に今日は利き足を有効的に使うドリブルについてです。

ドリブルといったら両足使える必要がありますが

利き足のドリブルだけでも精度が高いと

試合中もかなり有利に働きます。

みなさんもぜひ今日紹介する練習方法を試して

試合でも目立つプレイヤーになってください。

 

小学生でもできるように、わかりやすく簡単に解説していきますので

どんな人でもみていってくださいね。

またドリブル練習をすることでボールの扱い方に慣れる

というメリットもあります。

まだサッカーを始めたばかりという人もこの練習は役立つので

参考にしてください。

まず、ドリブルの練習をするときですが

まったくステップしていない人が多いんです。

これでは効果も半減ですし、いい練習にもなりません。

そんな問題をカバーしてしっかり完璧なドリブル練習ができるように

順を追って説明していきます。

 

ドリブルといっても種類は多くありますが

今から練習するのは、利き足を使ったアウトターンです。

なぜアウトターンを練習するのかというと

アウトターンができるようになることがドリブル上達への

第一歩だからです。

 

前提としてアウトターンが出来る人というのは

ボールが足から離れていない、しっかりと吸い付くような

ドリブルが出来ている人なんです。

この吸い付くようなドリブルができるとドリブル全体がかわってきます。

海外の一流プレイヤーなんかでも

ボールが離れているようなドリブルを行う人はいません。

 

ボールが吸い付いているというのはもっと詳しく言うと

ステップが細かくできているということなんですね。

始めにドリブルをする上でステップができていない人が多い

と言いましたが、ステップができていないと

吸い付くようなドリブルができないということなので

全体的にドリブルの精度が低いということになります。

 

まず自分自身のドリブルについて振り返ってみてください。

きっとステップがしっかりできていない人がほとんどだと思います。

 

ドリブルの画像

 

実際にアウトターンの練習をしていきます。

ボールを足のアウトサイドで蹴りながら

アウトサイドを使ってターンする。

またアウトサイドでボールを転がしてアウトサイドでターン。

この繰り返しです。

動きとしてはここで意識してほしいのが

先ほどから何度も言っている細かいステップです。

細かく細かくボールをアウトサイドで蹴って

ターンするように意識してくださいね。

これを意識するだけでボールが足に吸い付くような

ドリブルに近づいていきます。

 

アウトターンの練習を徹底的に行うことで

足に吸い付くようなドリブルを身に着けることができました。

 

次にアウトインのドリブル練習です。

アウトインのドリブルは足の親指と小指を意識しながら

ボールタッチを行うドリブル練習です。

 

ドリブルの画像

 

ドリブルの画像

 

上の画像のようにアウトサイド→インサイド

のボールタッチを繰り返します。

 

右足と左足が大きく開かないようにワンタッチでリズムよく行ってくださいね。

タッチは優しく行うのがコツです。

 

この練習の時に意識することが親指と小指です。

ターンは必ず小指を使って行うアウトターンで行うようにします。

これが先ほど練習したアウトターンです。

アウトターンの練習がしっかりできていれば

ターンも難なくできると思います。

 

始めはスピードよりも正確なコントロールを意識して

練習してください。

小指と親指のタッチ、細かいタッチを意識しながら行うことで

先ほどよりも精度の高い足に吸い付くようなステップに

近づいていきます。

 

以上二つの練習を繰り返すことでドリブル全体が

上達することが期待できます。

なんでもプレーの始まりは利き足になることが多いです。

この練習で利き足を使う練習をしておけば

基礎がしっかりとつくので、応用的なプレーにも

もっていきやすくなります。

 

簡単な練習ではありますが、何度も繰り返しやっているうちに

結果が出てくると思いますので

まずは継続してやってみてくださいね。

ロンヨンジャパンは全国のサッカープレイヤーを応援するサイトです。

具体的にはユニフォームや練習着を手掛けています。

ユニフォームはチームの印象を決めてしまう非常に大事なものです。

ロンヨンジャパンなら完璧なサポート体制で

みなさんのお望みのユニフォームを作る手助けをすることができます。

デザインから、品質についてまで

今までのノウハウを生かしながら徹底的にお好みのものに

近づけるような手助けをすることができます。

ぜひロンヨンのこだわりページを参考にしてみてください。

またロンヨンの公式ホームページには

ロンヨンに関するさらに幅広い情報が載っていますので

こちらも合わせてご覧ください。

  • 一覧

PAGE TOP