ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

オフィシャルブログ

  • 一覧

涼しくなるお話

2017/8/29

いつもお世話になっておりますロンヨンジャパンの内田です。

いつの間にか夏が終わろうとしておりますね!

今年の残暑は長引くのでしょうか?
まだまだ暑いのでちょっと涼しくなるお話を。。。

—————————————————————————————–

私は学生時代に某中古販売店でアルバイトをしておりました。
古いものが多いためか何なのか、そのお店では不可解な出来事がよく起こっていました。

店を閉めた深夜、スタッフルームでバイト仲間とおしゃべりをしていると
店舗の方から子供が楽しそうに走り回り遊ぶ声が聞こえたり、真後ろから

「おい!」

と知らないおじさんの声で呼ばれたり、

まぁ、それまでは全て「音」で不可解な現象に遭遇していましたが
私がはじめてそれを「見た」のもスタッフルームでした。
アルバイトは店舗の裏口からスタッフルームに入り、制服に着替えるので
私は裏口から入り、ドアの横に置いてあるハンガーラックに上着をかけていました。

スタッフルームのドアが目の前で動き、誰か中に入る黒い大きな背中が見え、
目の前でドアがバタンと閉まりました。
私は誰かが店舗側から私に気が付かずにスタッフルームに入って行ったのだと思い、
ドアをあけて元気よく「おつかれさまでーす!!^^」と挨拶をしたのですが

 

その部屋には誰もいませんでした。

 

目の前で見た「黒い大きな背中」と「閉まるドア」それはごく当たり前のような景色だったので
違和感に全く気が付きませんでした。

その時は「あれー?」と思っただけでしたが
よくよく考えると私の見た黒い大きな背中、そんなシルエットの人は誰もいなかったのです。

あれは、誰だったんだろう?と、思った瞬間からとても怖くなりました。

BestMe_20170829205515

それをきっかけにはっきり見えるわけではなく目の端に一瞬映る何かが見える時があります。
一瞬すぎて「何か」はその場ではよくわかりません。

何かが一瞬目の端に見えて、「あれ?」と思ってから後になって
「オレンジ色の服の男の子だったんだ」や「赤い服の女の人だった」と思う
そんなおぼろげな能力(?)のようなものが身についてしまいました。

 

アルバイトは学校卒業と同時に辞めて私は就職しました。

その後、ロンヨンジャパンに入社し数年。今の建物に引っ越してきてから
「あれ?」
が、たまにあります。
仕事が立て込んでしまい帰るのが遅くなる事があります。
社内で最後になってしまったときに

 

音がします。

 

「まるで誰かがそこにいるような」コピー用紙をペラペラとめくる音や
椅子を引く音、それはささやかな音ですが「何かいる」ような雰囲気がします。

そしてついにここでも一度だけ

 

「ロッカーの向こうからこちらをのぞきこむ顔」

 

が一瞬だけ見えました。

見間違いだと思いたくても誰もいない社内で動くものがあるはずもなく、
その時はさすがに心臓が止まるかと思いました。
遅くまで仕事をしてる私を「何かが」心配してくれているのだと思うようにし、
そしてあわよくば「見間違い」だと思い込むようにしましたが

 

社内で「みえる」という人に
このビルもしかして何かいますか?
と聞いたら、

「いますよ」

との事でした。

 

BestMe_20170829205501

私の机から見た社内の風景、と、見えた場所

 

業務に関係無いので、、また消されてしまうかもですが^^;

  • 一覧

PAGE TOP