フットサルユニフォームオーダーロンヨンオフィシャルブログ目指せロナウド!無回転シュートを習得しよう。


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

目指せロナウド!無回転シュートを習得しよう。

2017/2/6

みなさんこんにちは。

冬真っ盛りですが、この1カ月を乗り切れば、もうすぐ練習しやすい季節がやってきますよ!

ロンヨンジャパンでは本日もサッカーの技を解説していきたいと思います。

 

本日紹介するのはサッカーをする人なら一度は憧れたことがあるはずの

無回転シュートです。

ポルトガルのクリスチアーノロナウド選手のイメージをお持ちの方も多いかと思います。

彼をはじめとするヨーロッパのサッカー選手が打つ無回転シュートを初めて見たときは

衝撃でした。

あんなシュートが打てたらカッコいいのにとみなさんも思ったのではないのでしょうか?

 

そんなかっこいい無回転シュートですが難易度が高いので

試合で使うレベルまで持っていける人はアマチュアではなかなかいないと言われています。

 

これだけを聞くと無回転シュートを習得するのは絶対に無理だと多くの人が思うかもしれません。

でも練習方法はあります。

試合で使うかどうかは別として憧れのロナウドに少しでも近づくために

練習してみるのもアリかもしれませんね。

 

誰でも分かりやすいように解説していきたいと思います~!

まず無回転シュートとは何か。

文字を見ての通りボールが回転していないシュートのことです。

 

ではなぜ回転しないシュートを打つのか。

それはボールが回転していないことにより軌道が不規則になり

キーパーが取りにくくなるからです。

つまりきれいな無回転シュートが打てるようになると

ゴールの決定率が上がる可能性が高いということです。

 

特にレベルの高い試合になってくるとキーパーもカンタンには

シュートを決めさせてくれません。

そんな中、無回転シュートでスパッとゴールを決めたらかっこよくないですか?(^^)/

 

それでは実際にどうやって練習すればいいのかということを

解説していきます。

 

サッカーで無回転シュートの蹴り方はいくつかありますが

今回は一番無回転になりやすいインステップでの無回転シュートについての解説です。

無回転シュート

 

まずは助走です。

助走はつま先で走るようなイメージで行います。

 

勢いをつけるためにボールから後ろに5歩、左右に2歩くらいの距離をおいて

助走を始めるのがいいですね。

無回転シュートの画像

 

先ほどつま先を使うイメージで助走をしてきましたが

そのイメージのままつま先を使ってボールを蹴りだします。

 

まず大事なのが蹴るときの姿勢です。

蹴るときの姿勢はズバリ上半身をお辞儀するような形です。

具体的に言うとあごを引いて、30度くらいおじぎする姿勢です。

 

この姿勢ができていないと、シュートに回転がかかってしまい

ゴールよりも上にボールが上がってしまう確率が高いです。

この姿勢があってこその無回転シュートだと思っていてください。

無回転シュートの画像

 

次にボールの蹴り方です。

 

蹴り方というよりも当てるというイメージの方がいいかもしれませんね。

 

ボールを足に当てるとき画像のように足の指を丸め込むようにして

足の出っ張った部分で当てるようにします。

ここ、ポイントですよ(^^♪

 

またこの「蹴る」ではなくて「当てる」というイメージが本当に大事なんです。

といっても言葉だけではわからないですよね。

 

具体的に「蹴る」ときはボールと足が触れている時間が長く

「当てる」ときはボールと足が触れている時間が一瞬です。

 

つまりボールと足が触れている時間を短くするということを意識すればいいのです。

 

足をグーの形にして指を丸め、出っ張った部分でボールを当てる。

これが無回転シュートでボールを当てるときのイメージです。

 

また蹴る位置はボールの中心、またはその少し下くらいです。

場所があっていないと回転がかからなかったり、変なところに飛んでいったりするので

ここは練習してコツをつかんでくださいね。

無回転シュートの画像

 

そしてボールに足を当てた後も重要。

つまり足の振り方が大事なんです。

 

まず一つ目のポイントは足全体を伸ばすということ。

これは足を振る速度を一定にするためです。

画像では足がまっすぐに伸びていることがお分かりだと思います。

こんなイメージで足をまっすぐ伸ばしながら蹴ることができると

足に無駄な力が入らないので、一定の速度で足を振ることができるようになりますよ♪

足を振る速度が一定になれば安心してボールの中心を蹴ることができるようになるんです。

 

そして次に意識することがつま先を蹴りたい方向に向けるということです。

ボールに足を当てた後、飛ばしたい方向につま先を向けるようにしてみてください。

以上が無回転シュートを打つためのコツです。

まとめるとおじぎするような姿勢で、足をグーの形にしてボールの中心を当てるように蹴る。

そして足を振るときは足全体をまっすぐのばすように、そしてつま先を飛ばしたい方向に向ける。

ということですね!

 

言葉にすると短いんですが、どれか一つだけでも上手くいっていないと

無回転シュートは打てないと思います。

始めはなかなかキレイにできずに苦しむかもしれませんが

何度も練習を重ねて綺麗な無回転シュートを習得してくださいね!!

ロンヨンジャパンは全国のサッカープレイヤーを応援しています。

 

具体的にはサッカーの必需品であるユニフォームなんかを手掛けているんです。

 

チームの第一印象を決めてしまうユニフォームですから

しっかりと納得できるものを着てほしいです。

ロンヨンジャパンならみなさまのどんなご要望にもお答えすることができるので

お気に入りのユニフォームを作ることができますよ☆

 

詳しくはロンヨンのこだわりページで確認できるので

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

またロンヨンジャパンのホームページではほかの情報も

沢山掲載しております。

こちらも合わせてご覧ください♪

 

  • 一覧

PAGE TOP