ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログニーロケットとドラッグバックソンブレロのやり方を紹介


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

ニーロケットとドラッグバックソンブレロのやり方を紹介

2018/1/29

こんにちは。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
練習のほうははかどっていますか?
今日もサッカーの技について紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

本日紹介するのはひざプッシュ別名ニーロケットです。
意外性抜群な技なのでここぞというときに使いたい技ですね。
なかなか習得している人も少ないかと思いますので、内緒で練習して周りに自慢しちゃいましょう。
インパクトのある技ですので注目されること間違いなしです。

それでは動作解説からはじめます。

画像1

まず利き足の前にボールを持ってくるところから開始です。

画像2

次のステップです。
足の裏でボールを引いてインステップで浮かしましょう。
この時軸足の膝を狙ってボールを上げます。

画像3

ボールが上がってくるタイミングで軸足の膝を曲げながら突き出し、ボールを前方へ蹴りだし加速しましょう。

以上が二―ロケットの一連の流れです。
結構単純な技ですが、ひざにボールを当てて、前に持っていくという発想はあまりないので、やってみると難しいかもしれませんね。
慣れてくるとすぐに上達すると思いますので、はじめは何度も何度もくじけずにやっていきましょう。

ここからはコツとポイントについて書いていこうと思います。
二―ロケットで重要になるのがボールを上げる高さと、膝を突き出すタイミングと方向です。
このポイントが出来ていないため、うまくいかない人がほとんどです。

よくある失敗例としてはボールが当たるポイントが低すぎたり、ひざが外に向いているパターンです。
このパターンだとボールがうまく前に転ばず、失敗してしまいます。

またボールがあたるポイントが高すぎたりひざが先行しているパターンも多いです。
膝の向きが左右にずれていても、ちゃんと前に飛ばないので、向きにも注意しましょう。

画像4

ベストな位置は膝の高さです。画像を参考にしてください。
そしてひざは突破したい方向にまっすぐ突き出しましょう。

以上が二ーロケットの解説でした。
ちょっと意外な技でおもしろいですよね。
はじめは変なところに飛んでいったり、なかなかうまくいかないことも多いと思いますが、何度もめげずにやってみてください。

これに合わせてもう一つ応用技を紹介したいと思います。
紹介するのはドラッグバックソンブレロという技です。
さっそく動作解説に入っていきます。

画像5

利き足と逆脚の斜め前にボールを置き、足の裏で引くかインサイドでタッチして、平行に動かします。
今度は利き足の裏でボールを引きインサイドでタッチし軸足の裏を通します。
逆脚に持ち替えて足の裏でボールを引きまた利き脚の方向へ。
転がってくるボールの下につま先を入れ込みひざで持ち上げるように浮かせます。
この時利き足の膝は曲がっている状態です。
ひざを伸ばしながらつま先でタッチしボールがディフェンスの頭上を超えるように突破しましょう。

こちらはかなりややこしい技になっています。
やり方を覚えるだけでも一苦労ですよね。
できるとかっこいい技ですのでチャレンジしてみてくださいね。

コツも解説していきます!
まずこの技を仕掛けるときはボールを晒して、相手の意識をボールに向けます。
ディフェンスの目線がボールにいったときに軸足の裏を通して、切り返すことを匂わせ誘います。
食いついたタイミングで逆脚の裏を使い逆方向に引き、ソンブレロフリックでボールを浮かせてかわします。

このように使うタイミングも重要ですし、仕掛け方も大事になってくるので、動作がうまくできるようになれば実際に試合でやることを想定して練習していきましょう。

ボールを動かす幅が広すぎると足裏でキャッチするのがより難しくなってしまいますので、幅には注意です。
練習で自分の幅を知ってその範囲の中で最大限に動くのが大事です。
練習を積み重ねて精度の高いフェイントができるように高めていきましょうね♪

また組み合わせ技としても有効ですので、使いこなせるようになったら他の技と組み合わせてみたり、色々試してみるのも面白いと思います。

以上二―ロケットとドラッグバックソンブレロの二つの技を紹介しました。
いかがでしたか。
このように色々な種類のフェイントが使いこなせるようになれば、活躍の幅も広がりますし良い練習にもなります。
今回の記事を参考にして、取り組んでくれたら嬉しく思います。

ロンヨンジャパンは全国のサッカープレイヤーを応援するサイトです。
具体的には練習着の販売やユニフォームの作成を行っています。
特にユニフォームはチームの顔となる存在ですし、こだわって作りたいという人はロンヨンにお任せください!
今までたくさんのチームのユニフォームを手掛けてきましたので、そのノウハウや技術には自信があります。

ロンヨンのこだわりページには、そういったロンヨンの強みについて詳しく書いていますので
気になる方はチェックしてみてください。

またロンヨンの公式ホームページには、その他にもロンヨンに関する情報をたくさん載せていますので、合わせてご覧ください。

「出典:ブログ内の引用画像は(Youtube.com)などより引用」

  • 一覧

PAGE TOP