ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログサッカーの基本!背負ったボールキープのコツ


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

サッカーの基本!背負ったボールキープのコツ

2018/6/6

こんにちは!
調子の方はいかがですか?
いい汗を流しつつ、毎日コツコツ練習を積み重ねていきましょう。
今の努力は無駄になりません。

さぁ本題です。
今日はサッカーの基本であるボールキープのポイントやコツを書いていこうと思います。
練習でボールキープの練習をしていても、実際にプレッシャーのかかった本番で相手を背負ったときに、しっかりキープできない人もいます。
ボールキープには実はコツ、ポイントがあるんです。
本番でしっかりキープできる力がつくように、しっかりポイントを押さえて練習していきましょう♪

想定する状況

それではボールキープについて書いていきます。
ボールをキープしないといけない場合っていくつもあるんですが、今日はボールを受ける際に、ディフェンスが後ろからついている状況。
つまり相手を背負っている状況のキープ術について書いていきます。
こんなシーンでボールをどのように受けたらいいのかということを、詳しく書いていきます。

ポイント

状況を書いたうえで、詳しくポイントを書いていきます。

相手の状況を確認

まず、ボールを見方から受ける前に、相手ディフェンスの前にしっかりポジションをとります。
このときに注意しなければいけないことが、しっかり相手の様子を見て、相手がインターセプトを狙っているのかどうか、もしくは前を向かせないディフェンスをしているのかどうかを判断しましょう。
このときはなんとなく確認するのではなく、しっかり首を振って、自分の目でみて確認します。

インターセプト狙いの場合

相手がインターセプトに来ている場合は、一度自分が受けたい場所とは違った方向に動いたりしてスペースを空けてから、タイミングよく場所に入っていきます。

ronyon1

この一歩の動きでディフェンスの重心を移動させることが重要です。
相手が動きにつられた瞬間に逆側に動き、相手より先にボールを受けます。
これをせず、ただ単調な動きだけではインターセプトを狙われやすいです。
そして実際にボールを受けるときのポイントですが、半身の状態で相手ディフェンスとボールの間に体を入れるのがコツです。

ronyon2

正面で受けるのではなく、ちょっと斜めの状態で、相手から遠い足でボールをキープします。
このときに体を入れながら相手を抑えることで、しっかりキープできるようになります。
もう一つコツとしては、ボールをもらうときに、味方に対してどちらの足で受けたいかということを、しっかり伝えることです。
例えば手で受けたい足を示すなど、なんらかのサインを送ってみましょう。

ボールを受けてからキープで時間を作る

次はボールを受けてから、キープしつつ時間を作りたいというシーンでのコツです。
しっかりボールをキープするために、相手に体重をかけると思いますが、このときに肩を使う選手が多いです。
でもここでのポイントは肩を使って相手を押すのではなく、腰とお尻を使うこと!
腰やお尻を使うほうが、相手が強い力で押し返してきたときに、しっかりと踏ん張ることができます。
肩でいってしまうと、バランスを崩してしまう可能性が高く、これだとまったく意味がありません。

ronyon3

ボールを受けたとき、しっかりキープして時間を作りたいなら、肩ではなくお尻と腰を使いましょう。
これを意識するだけで、キープ力は変わってきます。

ボールキープのまとめ

以上ポイントを書いていきました。
これらをまとめると
①相手のディフェンスの動きを見て、チェックの動きでディフェンスの前に入る。
②半身の状態で遠い足でボールを受ける。相手ディフェンスとボールの間に体を入れる。
③肩で押すのではなく、腰とお尻を使う。
以上の3点を強く意識してみてください。
これらができるだけで、全然キープ力が変わってくると思います。
今まであまり意識していなかった人は、相手の様子をあまり見れていなかった、ボールを相手に近い脚で受けていた、肩を使ってキープしようとしていたなどかなり課題が見えてくると思います。
それらに気づけたらもう上達すること間違いなし!
修正できるように練習していきましょう。

ボールキープ力を上げて活躍!

以上ボールキープについてのコツやポイントの解説でした。
いかがでしたか?
ボールキープはサッカーの基本ですが、最も大事なことといっても過言ではないでしょう。
しっかりキープできる選手は試合でも重宝されます。
またこれらのポイントはあくまでも基本論であって、キープする場面は色々なシーンが想定されます。
全ての状況でこの3点を意識していればいいというわけではありません。
しっかりこの基本を身に着けて、状況に合わせて今はどうするべきか判断できるようになれば最高です。
個人個人によってもやり方は違うと思いますし、ボールキープは精神力も試されると思います。
ですので、今回のお話はボールキープの最も基本的な部分として見ていただければ嬉しいです。
そして、これを上手に使ってボールキープ力の優れた選手を目指しましょう!
そして試合でも活躍して一流プレイヤーを目指しませんか?

「出典:ブログ内の引用画像は(Youtube.com)などより引用」

  • 一覧

PAGE TOP