ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログ多くの人が苦手とする逆足のインステップの蹴り方


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

多くの人が苦手とする逆足のインステップの蹴り方

2019/10/18

みなさんこんにちは。
練習の調子はいかがでしょうか。
体調管理には注意しつつしっかり練習に取り組んでいきましょう。

本日は多くの人が苦手とする逆足のインステップの蹴り方について解説しようと思います。
利き足だとうまく蹴れるのに、逆足になった途端キック力が弱まるという人多いのではないでしょうか。
サッカーをやっていくうえで、苦手な足があるとそれだけで弱みになってしまいます。
両足のキックが使えるようにコツやと注意点も書いていきますので、苦手意識がある人はぜひみていってください。

逆足のインステップが蹴れない理由

逆足のインステップに対して苦手意識がある人が多いと思います。
なぜ逆足になるとうまく蹴れないのでしょうか。
試しに左右で蹴る直前の形をつくってみてください。

逆足①

逆足になったとたん体がぶれる感じはありませんか?
そうこのぶれこそが苦手意識の原因なんです。
逆足で蹴るときに、肩ががくっと落ちてしまう人が多く、これが原因でうまくインステップのキックができなくなっているんです。
今日はこの体のぶれを改善するための方法を書いていきます。

 軸の話

逆足になったとたんに体がぶれるのを改善していくためには体の軸について知っておく必要があります。
ボールを蹴るとき大切になるのは蹴り足よりも軸足です。
この軸についてどれだけ理解して、うまくつかいこなせるかがキックの良し悪しを決定づけます。
試しに足から肩くらいの長さの棒などを使って軸の位置を確認してみましょう。

逆足②

軸足であれば踏み込むとき棒に対してほぼまっすぐキープできるはずですが、逆足になると体を支えきれなくなるのではないでしょうか。
そういう人は軸がぶれていることになります。
例えば右足が軸足でぶれてしまうという人は、軸が右肩ではなく体の真ん中のあたりにきてしまっています。
これが理由で肩が下がるようにぶれていくんです。
自分の軸のぶれが理解できましたか?
ここから軸を正しい位置に修正していく練習をしていきましょう。

ファルカンフェイント

軸がぶれないように体を操ろうとするとき、軸の仕組みについてしっかり理解できていない人が多いです。
ここで軸の動かし方をしっかり理解し、体で覚えるためにもネイマールが得意とするファルカンフェイントを練習していきます。
軸の移動を意識しながら左右にファルカンフェイントをしていきましょう。
このとき重心が真ん中に残っているとうまくいかなくなります。
逆に左右の肩の位置にしっかり重心移動ができるようになると、スピードを上げても何度でも動き続けることができます。
日本の多くの練習メニューが重心が真ん中にくるようなステップばかりです。
そのような練習ばかりしていては重心移動が身につかないのも仕方がないですね。
たまにはファルカンフェイントのステップを使った練習をしてあげるのがおすすめ。
どんどん重心を左右に移動させるコツがわかってくると思います。

しばらくファルカンフェイントで重心移動の練習をした後、もう一度逆足蹴りの形を作ってみてください。
重心が安定する感じがしませんか?
どれだけ蹴り足を強く振り切ろうと意識しても、この軸足と重心の使い方ができていないと強いキックにはなりません。
ほとんどの人が蹴るほうの足をどうにかしようと頑張っていて、乗せるほうの足は意識できていないのが現実です。
この乗せるほうの足に気を付けるということを知れただけでも、インステップのキックが変わってくると思います。
気持ち的には軸足に誰かを乗せるくらいの気持ちで安定感を持たせましょう。
ファルカンフェイントを練習することによって、重心の移動が体に染みつきキックをするときにも生かされてきます。
またフェイント力アップにもつながりますので、地道に練習を重ねてください。
動作が慣れてきたらファルカンフェイントからの逆足インステップシュートなんかもありです。
ファルカンフェイントを練習していれば、軸足の体重移動がそもそもスムーズにいきシュートが力強く打てるはずです。
そこまでのレベルになるように、ファルカンフェイントを毎日練習に取り入れてみてください。

もう苦手とは言わせない

いかがでしたか。
本日は逆足のインステップキックにつてい解説しました。
そもそも軸足の視点を持てている人があまりいないので、新しい視点を持てた人は一歩リードです。
まずは自分の軸の位置の確認から初めて、ファルカンフェイントで重心移動の練習をしていきましょう。
驚くほど逆足キックの出来が変わってくると思います。
逆足に苦手意識があるだけで、いくつかのチャンスをつぶしてしまうでしょう。
そんなことは避けたいはず!
コツコツと練習することでどんどん上達していくはずですので粘り強く続けてみてください。
またファルカンフェイントについてもかなり使えるフェイントですので、また詳細な記事を書ければなと思います。
ロンヨンでは今後もサッカー関連の役立つ情報を書いていきますので定期的に覗きに来ていただければ嬉しいです。

「出典:ブログ内の引用画像は(Youtube.com)などより引用」

  • 一覧

PAGE TOP