ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログリフティングを始める人はここからはじめよう


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

リフティングを始める人はここからはじめよう

2019/6/27

みなさんこんにちは♪
最近はしっかり春らしい季節になって練習をしていると汗ばむようになってきましたね。
いい汗かいてすっきりしましょう。
ロンヨンでは本日もはりきってサッカーに関する知識をお届けしていきます。
今日も前回に引き続き初心者向けのリフティングについて書きます。
初心者はどうやってリフティングをはじめたらいいのか、どんな技が簡単なのか全然わからない状況だと思います。
今日紹介する技は比較的簡単で初心者でもはじめやすいです。
ぜひ今日紹介する技から始めていきましょう。

すぐできる上げ技

まずはじめはリフティングができなくてもすぐにできる上げ技です。
非常にシンプルなのでリフティングが全然できないという人にもおすすめできます。
上げ技が一つできるだけでも自信につながりますので、ぜひ挑戦していきましょう。
それではさっそくはじめていきます。
どういう技なのか簡単に紹介すると、両足でボールを挟んでその力でボールを上げるような技です。

上げ技①

シンプルでとっても簡単な技です。
簡単ですぐにできそうと思うかもしれませんが、確実にやるためにはポイントがあります。
1つ目のポイントは、つま先を少し上げるようにして行うということ。
2つ目のポイントは、つま先を上げ状態で、ボールは指の付け根に当てるということ。
最後のポイントはめちゃくちゃ勢いをつけて足を閉じるということです。
3つのポイントを意識すれば、だれでもできるようになります。
練習する際は、まずボールに触れた状態からはじめます。
このときつま先だけは少し上げるように意識しましょう。
ボールを挟んだまま足を勢いよく閉じるだけでボールは少し上がるので、とっても簡単です。
この段階で確認しておいてほしいのが、ボールと足の位置です。
ボールは足のつま先の方を使ってあげるのがポイントと言いましたが、自分にとって一番上げやすそうな位置を確認しておきます。
これで慣れてきたら足を肩幅くらいに広げて実際に上げ技に移ります。
初めの段階でコツがつかめていたらすぐにできるはずです。
リフティングができない初心者でも簡単にできる上げ技ですのでぜひチャレンジしてください。

 足の裏でボールを転がすバイシクル

続きまして足の裏でボールを転がすバイシクルという技を紹介します。
バイシクルは寝ころびながら足裏を使ってボールをポンポンとリフティングするような技です。
見た目のインパクトがすごいので、難しい技かなと思われがちですが、実は初級者向けです。
初心者向けの技ですが、フリースタイルの上級者も使うような技ですので、ぜひやってみてください。
バイシクルの画像

改めてどんな技なのか画像付きでみてみましょう。
画像のように寝転がって片足ずつボールをポンポンと上げていきましょう。
友達と練習するときは、友達にボールを足に乗せてもらってはじめていきましょう。
足の上でボールが落ちないようにバランスが取る練習からはじめてもいいですね。
友達と練習せず一人でやる場合は、ボールを足に挟み上に一気に上げてポンポンと練習していきます。
なかなかはじめからうまくいかないと思うのでポイントを合わせて紹介していきましょう。
まず寝ているときの姿勢がポイントです。
寝ているときは両手をしっかりと床につけて足を上げましょう。
とにかく両手をしっかりと床に着けることが大事です。
リフティングをしているときは首を少しあげるような形にします。
2つ目のポイントは顔の前でリフティングをすることです。
顔の前くらいまで足をしっかり持ってきましょう。
足が下に下がりがちな人も多いので注意してくださいね。
最後のポイントは足の使い方です。
「バイシクル」という名前にもあるように、足は自転車をこぐように使っていきます。
足でボールを押すように使ってしまうとうまくいきません。
バックスピンをかけるようにボールをこすることでこの技はうまくいきます。
ここでもう一つ大事になってくるのが、足の前の方の位置でボールをこするということです。
これらのポイントを意識しつつ、練習していきましょう。
応用技として、ボールに回転をかけて足の上で回したりほかにも色々な使い方ができます。
応用技ができるように、まずはこの基本のバイシクルができるように練習していきましょう。

初心者技からはじめよう♪

今日も先週に引き続き初心者向けの技を紹介しました。
いかがでしたか?
今日紹介した二つは本当にリフティングをはじめてやる、またはやったことがないというレベルでも挑戦できる技です。
初心者向けとは言っても少し難しいものもあります。
今日紹介した技は本当に初歩中の初歩なので、小さいお子様にも向いています。
もちろん初心者向けだからといって誰でもすぐにできるわけではありません。
本日紹介したポイントを意識しつつ、練習を重ねて完璧を目指しましょう。
これらができると応用技にもつながっていきますので、最初の一歩として楽しみながらできるといいですね♪

 

「出典:ブログ内の引用画像は(Youtube.com)などより引用」

  • 一覧

PAGE TOP