ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログみんなが憧れるおしゃれな技に挑戦


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

みんなが憧れるおしゃれな技に挑戦

2018/9/26

こんにちは♪
練習のほうははかどっていますか?
どんどん涼しい季節になっていきますので、練習もやりやすいですよね。
この機会にどんどん練習をして、チームとしても個人としても実力を伸ばしていきましょう!

今日はちょっとおしゃれな技について解説していきます。
試合で使えるかどうかは別にして、おしゃれな技が一つでもできるとなんだか得意な気分になりますよね。
まわりにも自慢したくなっちゃいます。
ということで、おしゃれな技を習得してまわりに見せつけちゃいましょう♪

 

 おしゃれ股抜き

まずはおしゃれな股抜きを紹介します。
特にフットサルなんかでよく使えると思いますので、サッカーに限らずフットサルをしている方も必見になっています。
それではやり方をみていきましょう!
まず自分の後方にボールを引き、相手に反転または相手の横に交わすと思い込ませるフェイントを仕掛けます。

股抜きの画像

すると相手は右足でボールを止めに行こうと、股が大きく開きます。
そこをすかさず、ボールを引いた足のインサイドにボールを当てて、相手の股にボールの方向を変えます。
相手の股を抜き、サイドを体がすり抜けていれば完成です。

ボールを引いたときに軸足(左足)が邪魔になるので、ボールを右足のインサイドに当てると同時に左足を引き、軸足を入れ替えるのがコツです。
試合の画像

試合で決まると見た目もインパクトがあるのでかっこいいです。
軸足のスライドするところはすこし難しいので、重点的に練習してみてください。

 

オシャレシュート

続いてはおしゃれシュートについて解説です。
フェイントはおしゃれでインパクトがあるものも多いですが、シュートでおしゃれってイメージがないですよね。
今日紹介するのはAKKAシュートという技です。
簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてください。
それではやり方を見ていきましょう!

まず右足でボールをコントロールして、ボールを左へ交わすフェイントを入れます。
AKKAの画像

次にコントロールしたボールを軸足の左足で右側に弾くように当てたら、相手の横をボレーキックのイメージで横を通すようにシュートします。
これでAKKAシュートの完成です。
最後はボレーシュートのような形になりますが、その手前でいろいろ仕掛けることによってインパクトがあり、おしゃれな技に仕上がります。
これはシュートですが、このままパスに変えることもできます。
試合で使うときは、ゴール手前でディフェンスと向き合ったときに仕掛けていけるんです。
先ほどの手順を思い出して、体に染みつくまで練習しましょう。

 

AKKAフェイント

先ほどはAKKAシュートを解説しましたが、次はAKKAフェイントです。
そもそもAKKAとは一度に2回以上ボールをタッチする技術です。
厳密にはボールが1タッチ目の加速を失う前に次ぎのタッチを行う技術で、これを利用すればシュートに限らずフェイントやパスなどいろいろなかっこいい応用技ができるんです。

AKKAフェイントはまず、手前に引きながらつま先を内側に向け、甲ではなくアウトサイドで持ち上げます。

akkaフェイントの画像

 

このときボールと軸足を置いたまま状態を突っ込み、横へ交わす意識を見せます。
このままだとボールは飛んで行ってしまうので、2タッチ目に入ります。
つま先をしっかり立てて、ボールの進行方向の先にインステップで壁を作ります。
一つ一つのタッチを分解して、細かく練習していくことがおすすめです。
それぞれがしっかりできるようになったら、一連の流れをスムーズにできるように、練習していきます。
このフェイントは1タッチ目、2タッチ目とすばやく切り替えて、首の動きが追い付かないほど角度をつけて行わなければ成功しません。
最初は足の動きが全然追いつかないと思います。1タッチ目2タッチ目それぞれができても、スムーズにやるためにはまた別のテクニックが必要です。
クオリティが高いフェイントにするためには、入念な練習が必要ですが、くじけずに頑張りましょう。

また見逃しがちなのが最初のボールを上げるシーンです。
ディフェンスの目がボールにくぎ付けになるように、真上にポーンとあげることを意識しましょう。
難しいですが決まればかっこいいし、気分は爽快です!
プロでも試合でやる人はなかなかいませんが、気分転換がてら練習してみるのもおもしろいでしょう。

 

おしゃれなプレーにチャレンジ

本日はおしゃれなプレーをいくつか紹介しました。
おしゃれなプレーといったらフェイントを思い浮かべますが、シュートやパスもテクニックを使った技がたくさんあります。
実践向けかどうかは置いておいて、こういった技ができるようになるとやっぱり気持ちがいいですし、気分もあがります。
特にフットサルなんかではおしゃれなプレーも使うことができると思いますので、やっている方はぜひ挑戦してみてくださいね!
練習に行き詰ったときに息抜きとしてやってみるのもおすすめです。

「出典:ブログ内の引用画像は(Youtube.com)などより引用」

  • 一覧

PAGE TOP