ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログファンダイクの守備を徹底的にまねしよう


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

フットサルテクニック集

  • 一覧

ファンダイクの守備を徹底的にまねしよう

2019/10/24

こんにちは。
夏も終わりですがまだまだ暑いですね。
早く涼しくならないかなぁと思っている人も多いのではないでしょうか?!
熱中症には気を付けながら練習も頑張っていきましょう。

今日はファンダイクのディフェンスについて学ぼうと思います。
憧れている人も多いと思いますので、ぜひ最後まで見ていってください。

ファンダイクのディフェンスについて

まずファンダイクについて知っておきましょう。
ファンダイクといえばオランダ代表のサッカー選手。
なんとディフェンスでは初めてUEFA最優秀選手賞を獲得した選手なんです。
そんな卓越した技術をもつファンダイクの守備をぜひとも習得したいですよね。
ということで今日は徹底的に分析していきます。
ファンダイクのディフェンスの特徴といったらインターセプトと安定感。
彼が守備についているだけでボールが通る気がしません。
ファンダイクのディフェンス力を身に着けようと思うとちょっとした練習をするだけでは足りるわけがありません。
しかし今日はみなさんがちょっとでも彼に近づけるようなとっておきの方法
を用意してきました。
ファンダイクのディフェンスの大きな特徴であるインターセプトをマスターしていこうというものです。
決して相手にスムーズなパス交換をさせない、こんな選手がチームに一人いるとチームとしてもかなり安心感が生まれます。
ということでここからは具体的にどうやってインターセプトを習得していくのか、やっていきましょう。

顎を見る

さっそくインターセプトのコツについて書いていきましょう。
まず覚えておいてほしいこと。
ボールをもって蹴ろうとしている人は必ず
①目で周りを確認して
②ボールを見て
③足を上げて蹴る
ということです。
当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、これがしっかりわかっているだけでインターセプトが可能です。
ファンダイク選手の動きをよく観察するとわかると思いますが、彼は本当によく相手の動きを見ています。
それではどういう風に相手を見ているのでしょうか。
まず注目してほしいのが顎の向き
顎が上がったときは遠くにパス、逆に顎が下がったときは近場にしかパスを出さないはずです。
これがわかったところで一度練習してみましょう。
オフェンスは三角形の形になりしっかりパスを出す動作をしてあげてください。
ディフェンス役は相手の動きを読み取り、早めに動きだしてからインターセプトを狙います。
全部のボールを奪うつもりで!
ファンダイク①

一つ目のポイントは顎を見て、どのあたりにボールを飛ばすのか予想するということでした。
しっかり相手を観察することはサッカーにおいて必須ですね。

ボールの高さ

続いてはボールの高さも予想していきましょう。
ボールの高さを見破るためには、オフェンスがパスを出す直前、どこにボールを持っているかを見てみましょう。
オフェンスが体の外側にボールを出したら高いボールをきっと蹴りますよね。
逆に体の幅内にボールが収まっているときはきっと低いボールを蹴ってきます。

ファンダイク②

腰が入らないと強くて高いボールは蹴ることができません。
そのことを理解していれば相手のボールの蹴る位置からボールの高さを見破れちゃうんです。
なんとなく頭ではわかっていても、具体的に整理されている人は少ないのではないでしょうか。
このボールの位置と目線も併せてみることができれば、方向や距離感も見破れてきます。
高さについても理解した後でまた先ほどと同じように練習してみましょう。
見るところは増えますが、よりインターセプトを狙いやすくなっていると思います。
それだけ判断材料が増え、動きも素早くなるということです。

ファンダイクの守備まとめ

ここまで見てきてわかったと思いますが、ファンダイクのようにインターセプトを狙えるようにするためには相手の動きを読んで素早く動くことが重要です。
相手をよく見ろ!とよく言われると思いますが、ファンダイクほど考えて真剣に見ていない人がほとんどです。
もちろんスピードや才能の問題もありますが、相手の動きさえ見れていればインターセプトを狙える確率はぐんとあがります。
頭ではわかっていてもなんとなくしか理解できていなかった人がほとんどだと思いますので、今日紹介したポイントを徹底的に頭にたたき入れてみてください。

ファンダイクを目指せ

本日は今大注目のディフェンダー、ファンダイク選手のディフェンスについて考えてみました。
いかがでしたか。
かなりのプレイヤーですが、やっていることはシンプルなんです。
ディフェンスに共通して言えることはどれだけ相手の動きを見破れるか。
これに限ると思います。
今回はインターセプトに焦点を当てましたが、このことはサッカーをやっていくうえでかなり基本になることです。
この記事を読んで一度頭を整理してから、練習に励んでみてください。
ディフェンス力が格段に上がっているはずです。
みなさんも練習を積んでファンダイクを目指しませんか?

 

「出典:ブログ内の引用画像は(Youtube.com)などより引用」

  • 一覧

PAGE TOP