ロンヨンジャパン HOMEロンヨンオフィシャルブログKOBEカップ カレッジフットサル 2011


ユニフォーム
  • 昇華プリントハイエンド
  • 昇華プリントユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム
  • ゲームパンツ(クラシック)
  • ソックス(ストッキング)
インナー
  • インナー
キーパー
  • キーパー
トレーニング
  • ピステ
  • ジャージ
  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スウェット
オプション
  • オプション

オフィシャルブログ

  • 一覧

KOBEカップ カレッジフットサル 2011

2011/6/20

LONG YONG JAPAN-110620_2草葉達也 大会名誉委員長の挨拶
「私ひとりではじめた募金活動が、このような若い人たちに受け入れられ大変嬉しく思います。自分たちの生活もあり、ボランティアで被災地に行くということは難しい部分もあります。しかし何とかしたい、助けたいという気持ちは誰もが持っていると思います。フットサルというスポーツを通じて、学生のみなさんが明るく元気でいれば、いつかは被災地に、その気持ちや支援が何かの形で届けられると思います。今回、名誉大会委員長にしていただき光栄に思うと同時に、学生諸君に伝えることが沢山あるという使命を感じています」

LONG YONG JAPAN-110620_1今年の9月に開催します「KOBEカップ カレッジフットサル 2011」において、作家で関西フットサルリーグ最年長選手である、草葉達也氏に大会名誉委員長になっていただくことが決まりました。私達神戸大学フットサル部は競技面だけではなく、まだまだ有名とはいえない競技フットサルの普及・振興活動も部の大切な活動と位置づけて日々活動しております。この大会は学生フットサルの活性化のため6年前から開催して参りましたが、この度の東日本大震災のために、学生である私達だからこそ何かできないか、と考えた結果、日本のフットサルチャリティーの先駆者である草葉達也氏にご協力の連絡を取らせていただきました。

LONG YONG JAPAN-110620_3草葉氏にも快く承諾していただき大会名誉委員長になっていただくことも決まりました。
「ONE GOAL! ONE HEART!」はフットサルで1点取るたびに1ハート(百円)を募金するというもので、私たち神戸大学フットサル部は当日、ユニフォームにチャリティーのワッペンを付けて試合に望みます。東日本・神戸・フットサル・学生生活・チャリティー・・・ 色んな思いが詰まった大会です。

神戸大学 体育会フットサル部

  • 一覧

PAGE TOP