ロンヨンジャパン HOMELONGYONG MAGAZINEAKIRA'S NET CAFFE イタリア奮闘記 vol.14「スポーツと不景気」


AKIRA'S NET CAFFE


吉田 輝 (Akira Yoshida)
イタリアセリエC「ラツィオ・カルチェット」所属
17歳の時に単身でイタリアに留学。 2年間セミプロのサッカー選手として経験を積んだ後、スカウトマンの目に留まり、セリエAフットサルチームに移籍。 持ち前の個人技と考えるフットサルでチームの中心として活躍、2008-2009年シーズンは、セリエBでチームをリーグ優勝に導き個人成績ではチーム最多、リーグ2位の26試合33得点。2011‐2012シーズンはイタリアフットサルリーグの頂点に位置するセリエA「アウグスタ」に移籍。 現在はチームの大黒柱として活躍中。2009年の日本代表に初選出、U-24代表とフル代表を兼任し、フットサル日本代表においてイタリアからの唯一逆輸入選手として活躍中。
・Official Website
http://www.yoshidaakira.net/
・Official Blog
http://ameblo.jp/akira-calciofantastico/

2012
01.10
イタリア奮闘記 vol.14「スポーツと不景気」

スポーツはこの不景気でも、問題はないだろう…という安易な考えをする人もいるのではないだろうか。 

しかし、スポーツはあくまでもスポンサーで成り立っているもので、
ヨーロッパでは今そのスポンサーが不景気によりお金を出さなくなっているため、 フットサル界やサッカー界ですら、問題続きである。

イタリアもその国の一つで、サッカー大国として知られているが、
この不況の波を押し返す事は出来ないようだ...。

スポーツ界はとてもシビアで、スポンサーもチームの負けが続けば撤退する事も考えられる。
 
テレビで見る限りは「綺麗な仕事」なのかもしれないが、実際その実態はとても厳しいストレスの溜まる環境と言ってもおかしくない。

いくら自分の好きな事と言えども、「仕事」にならなければ続ける事は出来ないし、
「仕事」として考え過ぎると楽しむ事を忘れてしまい、続ける事も 出来なくなってしまう。 

vol14_nami.jpg休みの日はこうやって自分を見つめる時間を作ったりもしている。

楽しむ事を忘れてしまってる時なんかは、
こうしてもう一度自分を見直したりもする事も大事なのかもしれない。

メリークリスマス&アハッピーニューイヤー♪

Akira Yoshida



コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP


カラーシミュレーターでイージーオーダー
  • 昇華クラシックユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム

ログイン
メールアドレス:  パスワード: