ロンヨンジャパン HOMELONGYONG MAGAZINEAKIRA'S NET CAFFE イタリア奮闘記 vol.17「感性を磨く...」


AKIRA'S NET CAFFE


吉田 輝 (Akira Yoshida)
イタリアセリエC「ラツィオ・カルチェット」所属
17歳の時に単身でイタリアに留学。 2年間セミプロのサッカー選手として経験を積んだ後、スカウトマンの目に留まり、セリエAフットサルチームに移籍。 持ち前の個人技と考えるフットサルでチームの中心として活躍、2008-2009年シーズンは、セリエBでチームをリーグ優勝に導き個人成績ではチーム最多、リーグ2位の26試合33得点。2011‐2012シーズンはイタリアフットサルリーグの頂点に位置するセリエA「アウグスタ」に移籍。 現在はチームの大黒柱として活躍中。2009年の日本代表に初選出、U-24代表とフル代表を兼任し、フットサル日本代表においてイタリアからの唯一逆輸入選手として活躍中。
・Official Website
http://www.yoshidaakira.net/
・Official Blog
http://ameblo.jp/akira-calciofantastico/

2012
02.13
イタリア奮闘記 vol.17「感性を磨く...」

イタリア全国で1週間以上も続く大寒波が今丁度訪れています。 朝から晩まで雪が降ったり、日中もローマで2℃という寒さだったり…。

フットサルの試合も交通機関がマヒしてしまい出来ない期間が2週間も続いており、再開してからは中3日での試合が続くので、しっかり今の間にコンディションを作っておかないといけないですね。

トレーニングは毎日ありますが、それ以外にイタリアに来て本当に大切だと思ったのは、「空いている時間の使い方」。

感性を磨く...と言う事を僕はその時間に積極的にしています。


「美味しい物を食べる」
「綺麗な物を見る」
「新しい趣味を作る」
「映画を見る」
「本を読む」


簡単で普通な事のように見えますが、一つ一つ大事な要素だと僕は思っています。
選手としての技術やスピードなどには限度はありますが、イマジネーションには限度はありません。

いくらスピードの遅い選手でも、経験とイマジネーションがあればどれだけでも大きくなれると僕は思っています。

と言う事で...

vol17_1.jpg
美味しいアイスを食べたり...


vol17_2.jpg
ローマの"ポンピ"の美味しいティラミスを食べたりして、感性を磨きたいと思います。


vol17_3.jpg
「タダ食べたいだけだろ?」とか思った人もいると思いますが、
これも練習の一環です!笑。


それでは、今日の試合は延期になったので家でゆっくりしたいと思います。


Akira Yoshida





コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP


カラーシミュレーターでイージーオーダー
  • 昇華クラシックユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム

ログイン
メールアドレス:  パスワード: