フットサルユニフォームオーダーLONGYONG MAGAZINEAKIRA'S NET CAFFE イタリア奮闘記 vol.23「ホーム&アウェー」


AKIRA'S NET CAFFE


吉田 輝 (Akira Yoshida)
イタリアセリエC「ラツィオ・カルチェット」所属
17歳の時に単身でイタリアに留学。 2年間セミプロのサッカー選手として経験を積んだ後、スカウトマンの目に留まり、セリエAフットサルチームに移籍。 持ち前の個人技と考えるフットサルでチームの中心として活躍、2008-2009年シーズンは、セリエBでチームをリーグ優勝に導き個人成績ではチーム最多、リーグ2位の26試合33得点。2011‐2012シーズンはイタリアフットサルリーグの頂点に位置するセリエA「アウグスタ」に移籍。 現在はチームの大黒柱として活躍中。2009年の日本代表に初選出、U-24代表とフル代表を兼任し、フットサル日本代表においてイタリアからの唯一逆輸入選手として活躍中。
・Official Website
http://www.yoshidaakira.net/
・Official Blog
http://ameblo.jp/akira-calciofantastico/

2012
10.09
イタリア奮闘記 vol.23「ホーム&アウェー」

イタリアのチームは、アマチュアチームでも「ホームスタジアム」というものを所持している。 市の所有している体育館だったり、県だったり色々だけど「ホームスタジアム」を絶対に持っている。

そこには試合の時は地元のサポーターが沢山駆けつけてくるし、ホームで試合する時は凄くプレーがし易い。

サポーターの後押しも凄いし、アウェーチームがボールをキープしているときはブーイングなんかも普通に起きる。

という事は、アウェーでプレーする時は凄くやりにくいという事だ...。

longyong_akira_vol23_1.jpg
昨日はアウェーの試合で、しっかり勝ち点3を取る事が出来た。

格下の相手にやはりアウェーという事で、リズムを掴めずに前半は0-1で折り返す事になるが、後半は2-1と逆転をして最後はしっかり勝ち点3を取る事が出来た。

年間で30試合以上あるリーグ戦の中で、サポーターの後押しやアウェーでの圧迫感によって結果が変わってくる事は間違いない...。

次は中3日で「コパイタリア」があるから今日はしっかり休みたいと思います。

 
Akira Yoshida
 


コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP


カラーシミュレーターでイージーオーダー
  • 昇華クラシックユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム

ログイン
メールアドレス:  パスワード: