ロンヨンジャパン HOMELONGYONG MAGAZINEAKIRA'S NET CAFFE イタリア奮闘記 vol.27 「This is FUTSAL」


AKIRA'S NET CAFFE


吉田 輝 (Akira Yoshida)
イタリアセリエC「ラツィオ・カルチェット」所属
17歳の時に単身でイタリアに留学。 2年間セミプロのサッカー選手として経験を積んだ後、スカウトマンの目に留まり、セリエAフットサルチームに移籍。 持ち前の個人技と考えるフットサルでチームの中心として活躍、2008-2009年シーズンは、セリエBでチームをリーグ優勝に導き個人成績ではチーム最多、リーグ2位の26試合33得点。2011‐2012シーズンはイタリアフットサルリーグの頂点に位置するセリエA「アウグスタ」に移籍。 現在はチームの大黒柱として活躍中。2009年の日本代表に初選出、U-24代表とフル代表を兼任し、フットサル日本代表においてイタリアからの唯一逆輸入選手として活躍中。
・Official Website
http://www.yoshidaakira.net/
・Official Blog
http://ameblo.jp/akira-calciofantastico/

2013
04.30
イタリア奮闘記 vol.27 「This is FUTSAL」

イタリアのフットサルリーグも後半戦を迎えている。

残留が決まったチームから、降格が決まったチーム...

昇格が決まったチームもあれば、昇格戦に進出したチーム...

僕のチームはちなみに昇格戦に進出したので、

まだリーグは終わらなさそうです。


さて、今日はイタリアのセリエAをもっと身近に感じて頂くために、

少しイタリアのフットサルの紹介をさせて頂こうと思います。

まずはじめに、毎週イタリアではセリエAの1試合が生中継されており、

週の間にも他の試合が録画で放送されています。

futsal3_longyong.jpgフットサル協会のサイトでは、ハイライトを毎週放送しているので、

是非「お気に入り登録」してみてください。

futsal2_longyong.jpghttp://www.divisionecalcioa5.it/Video/Stagione/2012-2013/105/1305/0

現在は、W杯3位に入ったイタリア代表5人を抱えるアスティがトップを走っており、フットサル好きは必ず知っているバカロ選手率いるラツィオ、スペイン人監督率いるマルカなどが、下につけております。

5月3日よりセリエAは、上位6チームで行われるプレイオフが始まります。プレイオフは決勝まで進むと6月末まで長引きます。

次回は、イタリアのフットサルチームの「財政とお金の動き」について紹介したいと思います。

Buona giornata

Akira Yoshida



コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP


カラーシミュレーターでイージーオーダー
  • 昇華クラシックユニフォーム
  • 縫い合わせユニフォーム

ログイン
メールアドレス:  パスワード: