フットサルユニフォームオーダーLONGYONG MAGAZINEリレートーク 神戸大学フットサル部フォルサ所属 鴨宏一選手


リレートーク

神戸大学フットサル部フォルサ所属 鴨宏一選手

2007
04.09
『大学チームのフットサル環境』

フォルサは神戸大学の正式なクラブチームです。、鴨選手は今年春に卒業をしたのでフォルサでのフットサル活動を引退しており、現在はどのチームにも所属せず社会人として働いています。

神大フォルサのスタートは、5年前に先輩たちによって同好会という形で始まりました。ワンデイの大会に出場するなどの活動を行っていた。私が入った年にワンデイの大会で滋賀セントラルと戦い負けてしまったのですがその時、フットサルに対し真剣に取り組もうと皆が思いました。それですぐに兵庫県のリーグに参入し、また学校でも正式なクラブとして承認されました。リーグでもトントン拍子に勝ち進み2年で関西リーグに上がることができました。

大学のチームという環境での良い部分は、まず体育館がタダで使えることです。もちろん他のクラブと共有していますが、多い時で週に4回は使用できます。それとみんな学生なので時間がたくさんあることです。練習以外でもフットサルについての話をする時間が十分あります。 逆に悪い部分は、人数が多いので練習効率が悪いのと同じ意識を持つことが難しい。お金がないので遠いところでの試合は費用面で苦労する。体育館の取れる時間帯が授業とかぶったりする。 また、選手を集める方法は「新歓祭」という新入生を歓迎する式典の時にブースを出してフットサルやサッカーに興味を持っている人を集めます。もちろんユニフォームを着て勧誘します。(笑)

今後、フォルサにはこれから良い結果を出してもらって、自分たちのフットサルをする環境が変えられるようにして欲しい。また、時間があれば自分も試合を見に行きます。個人的には仕事とフットサルを両立させて、どこかのリーグにまた入ってやりたいと思っています。

talk_kamo2.jpg

talk_kamo3.jpg



神戸大学フットサル部フォルサ所属 

鴨宏一選手
profile

コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP