リレートーク

バルドラール浦安 江藤正博選手

2007
10.09
『どうしてカウンターができなくなったのか?』

いよいよFリーグ選手の登場です。

バルドラール浦安の江藤選手は、関西大学時代に関西リーグのカンカンボーイズに所属していました。5年前の全日本選手権で準優勝したカンカンボーイズ最強時の中心メンバーでもありました。

チームでの自分の役割は「フィニッシャー」です。監督からもこの言葉で言われています。意味は、得点を取ることはもちろんですが、得点につながるラストパスを出したりすることも含まれています。自分でシュートできるのに、パスをすることは許されません。

ポジションはアラです。先にも言いましたように得点をすることが自分の仕事なので、守備のポジションにいる時でもキーパーの位置を確認しいつでもロングシュートでも打つことを意識しています。それに得点に絡むアシストでもチャンスを作ることを心がけています。

カウンターをしなくなったのは、チームの方針ですね。このチームではボール回しをしながら攻撃を仕掛けていくチームなので、せっかく奪ったボールを簡単には取られたくないし、大事につなげていく意識も高いです。その中で自分の特徴である一瞬の飛び出しでスペースへ走りこむことは、今でもやっていますよ。

Fリーグはお客様の数が違う。開幕戦では6,000人の観客の前でプレーした緊張感があった。やっぱり、お金を出して見に来てもらっているからは、変なプレーはできないという責任感があります。みなさんが注目するプレーの質を上げなければなりません。

今年の目標は、Fリーグで優勝すること。自分は与えられた時間で勝負する!個人としてチームにどれだけ貢献できるかを考えて、準備して戦います!



バルドラール浦安 

江藤正博選手
profile

コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP