リレートーク

ファイルフォックス府中 三井健選手

2008
05.26
『これからの目標』

ファイルフォックスは去年から今年にかけてFリーグチームへの選手の移籍が10名を超え、メンバーが大幅に変わりました。そのファイルが所属する関東 リーグはいよいよ今月末スタートです。今回はそのファイルに残った数少ない主力選手である三井健(たけし)選手のリレートークです。


三井選手は今から8年前の弱冠16歳でフットサルデビューしました。当時、府中アスレティックスを立ち上げた中村恭平氏が府中体育館で三井選手の素質を見抜きそれからチームに参加する。府中アスレで5年間プレーした後、現在、ファイルに移籍し3年目を迎えます。また、2006年には恩師の中村恭平氏の紹介でイタ リアセリエの2部のチームの練習に参加した経験もあります。


Fリーグが出来てたくさんの主力選手が移籍したので若い選手が多くなりました。そこで、自分に求められている仕事はこの若手のまとめ役です。それから、今まで経験をしたことや感情のコントーロール方法をこのチームに残っている自分が教えていかなければならないと思ってい ます。


また、Fに行ったファイルの選手みんなが活躍をしていることはすごく自慢になります。ファイルでプレーできるということはFに行っても通用するということなのでこのことは、とても自信になります。


さて、本題の「これからの目標」についてです。現在、大学の4回生で教員になるために頑張っています。それから、大好きなフットサルも続けたいと 思っています。今年、ファイルからFリーグに入った岩田雅人選手はFリーグ初の学校の先生をやりながらのFリーガーになります。絶対、 岩田選手はFに行っても成功すると思うし、成功してほしい!その成功した先輩の背中を見て自分も同じ道に進みたいと思っています。


最後にフットサルの魅力について、一言。

「自分のポジションはピヴォです。ピヴォでボールを受けての振り向きシュートで、ゴールした時はなんとも言えない感動があります。最高です!(笑)」



ファイルフォックス府中 

三井健選手
profile

コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP