フットサルユニフォームオーダーLONGYONG MAGAZINEリレートーク 湘南ベルマーレフットサルクラブ 岩田雅人選手


リレートーク

湘南ベルマーレフットサルクラブ 岩田雅人選手

2008
09.05
『Fリーグプレーヤーと学校の先生の両立』

岩田選手は横浜にある小学校の先生です。そして、フットサルは昨年まで在籍していたファイルフォックスを退団し、Fリーグ所属の湘南ベルマーレと契約しました。「この仕事に就きながらFリーグでプレーをすることを希望していたので、限界まで挑戦してみたい!」岩田選手はFリーグ初の学校の先生をやりながらのFリーガーとなったのです。

岩田選手は、大学1年生の時にサッカーをやっていましたが、体がなまらないようにとトレーニングのつもりで、木暮選手(現日本代表)に誘われ、それからフットサルにハマりました。(笑)すぐに、木暮選手のいた「ウイニングドッグ」に入団し、本格的にフットサルを初めました。その後、翌年から去年までの8年間ずっとファイルフォックスに在籍していました。

新天地に移籍してすぐにキャプテンを任されたことは、自分に対してのチームの期待の大きさと感じています。自分の役割はチーム選手が一丸となって監督の目指すフットサルをするために、精神的、戦術的にもチームをまとめることだと思っています。また、自分のプレーでもみんなを引っ張っれるようにしたい。

「Fリーグプレーヤーと学校の先生の両立」についてですが、まず、「子供たちに尊敬される先生になる」それから、「目標にされる選手になる」この二つのことが自分の中にあります。フットサル一本でやるのではなく、先生も頑張る! 子供たちに良いプレーを見せたい!子供たちに自分のプレーや態度を見せることがモチベーションの中に大いにあります。

湘南ベルマーレはFリーグのチーム中で、唯一Jリーグに加盟しています。サポーターのためにも、日本のフットサルのためにも日本一を目指して頑張ろうと思います。



湘南ベルマーレフットサルクラブ 

岩田雅人選手
profile

コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP