フットサルユニフォームオーダーLONGYONG MAGAZINEリレートーク LAFORET BIWAKO FUTSAL CLUB JUNTOS SHIGA 大槻 泰弘 選手


リレートーク

LAFORET BIWAKO FUTSAL CLUB JUNTOS SHIGA 大槻 泰弘 選手

2011
08.03
『ずっと試合に出ていて疲れませんか?』

前回の南選手からの質問『ずっと試合に出ていて疲れませんか?』
からわかるように、底知れぬスタミナの持ち主、大槻選手に取材をしました。
取材を通して、そのスタミナの秘密を探りました。

まずはプロフィールから‥

■ポジション
ポジションはフィクソです。
コーチングをはじめ、声とプレーでチームを盛り上げます。

■特徴
何と言ってもスタミナです!ここだけは負けたくないです。

■試合前のジンクス
試合前はアップ中に大声を出します。これをしないとどうも調子が...

■好きな選手
バルドラール浦安の小宮山選手です。
プレースタイルが自分と似ていて大好きです。
あとは、足技で魅せるプレーが出来る選手には、また違った憧れがありますね。

■対戦したいチーム
FUGAとは再戦したいですね。


フットサルとの出会い・・
フットサルを始めたのは、高校サッカー部を引退した時でした。
それまで地元の少年団、中学、高校とサッカー人生を歩んできました。
高校は、レギュラーではなかったですが、滋賀県の名門守山北高校サッカー部で3年間もまれました。高校サッカー部引退後、初めはサッカーの延長、ミニゲームの感覚でフットサルをしていました。あの時は、高校のOBでチームを作って滋賀県で1番を目指していました。

ターニングポイント・・
自身のフットサル人生を左右するターニングポイントとなったのが04年~05年に僕がゴレアドール(現JOY)在籍中の時に出場した関西チャレンジリーグです。カスカベウ関西や神大フォルサなどが関西リーグ行きを勝ち取り、ゴレアドールはリーグ戦で敗退しました。この大会でチームは惨敗したものの、個人的には内容も良く、フットサルの魅力を改めて実感し、今後の自信にも繋がる試合になりました。この大会をきっかけにより真摯にフットサルと向き合うようになった気がします。

スタミナの秘訣・・
個人的にもスタミナには自信があります。中学校から自主練としてランニングを習慣にしてきました。それが今の財産になっている気がします。
正直に言うと、しんどい時はあります。無尽蔵のスタミナではないんです。ただ、試合中に予測をたてます。「ここ一番」という場面に備えて自分をセーブし、あとは気力を押し出して気持ちで走ります。走り負けは絶対に嫌です!

現在の近況‥
長い間籍を置いてきたJOYを離れ、現在はラフォーレに所属しています。
関西リーグの強豪チームとは比べものにならないですが施設の環境にも恵まれ、
のびのびとプレーしています。

取材を終えて‥
最初は緊張している様子でしたが、徐々に話も盛り上がりスタミナの秘密も解けました。ただ、超人的なスタミナは真似できませんが...

取材を通して、プレースタイルのこだわりからディフェンスのスペシャリストといった感想を抱きました。「気持ちで負けたらあかん」といった信念がすごく伝わりました。

「日本代表は?」と質問しても遠い話と謙遜していましたが、
野望は持っている様子でした!

大槻選手を試合会場で見たら気持ちを前面に押し出すプレーと
誰よりも走る驚異的なスタミナに注目です!

取材:中井 裕太



LAFORET BIWAKO FUTSAL CLUB JUNTOS SHIGA 

大槻 泰弘 選手
profile

大槻 泰弘 1983.2.5


コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP