フットサルユニフォームオーダーLONGYONG MAGAZINEリレートーク バルバエンターテイメント 布生 竜也 選手


リレートーク

バルバエンターテイメント 布生 竜也 選手

2012
03.27
『フットサルの原点を捜し求めて』

輝かしい経歴を持つ布生選手。現在の所属チームではリーグに属さずにいます。
フットサルの原点を捜し求める布生選手に迫りました。

■フットサルの好きな所
ボールがよく回ってくる所と負けても勝っても楽しい所。

■好きな選手
ドゥダ選手(現シュライカー大阪監督)
一緒にプレーをしたが、一つ一つのプレーが本当に上手い。
股抜きなどのテクニックも優れている。

■対戦したいチーム
MEMBER OF THE GANG

■自身の特徴
常に左足で蹴る。左へのこだわりが強い。
指摘されると余計に左にこだわりたくなる。


■フットサルとの出会い

小学校1年生からサッカーをやっていて、中・高校とサッカー漬けの毎日を送っていました。その時は本気でJリーグを目指していました。

しかし、残念ながらその夢を断念し、サッカーを辞めていました。
そこから期間が空いて、バイト仲間とフットサルを始める事になりました。
その時作ったチームは「ヤマザキユニテック」といい、ここから本格的にフットサル人生が始まりました。

その後、「MEMBER OF GANG」に所属し、沢山のプレーヤーとフットサルをし(ドゥダともここで一緒に)チームの代表もしました。GANG時代は他の真似をせず、1対1を仕掛ける自分たちのスタイルと勝利を追求した日々でした。

またフットサルエリア名張というフットサル施設を管理もし、フットサルに深く関わっていました。
そして今は、「バルバエンターテイメント」というチームを立ち上げ週一回集まってプレーをしています。


なぜ、バルバエンターテイメントを作ったかと言うと、

今までは勝つ為に楽しさを捨ててきた事に疑問を感じ、もうそうなりたくない、いつまでも楽しめる仲間とフットサルをしたいと思ったからです。なので土曜の7時から10時、決まった対戦相手(三重県1部リーグ所属チーム「シビレサス」)と練習試合をしています。

バルバエンターテイメントのメンバーは、リーグを辞めた人たちや楽しさを優先させたい人たち、面白いやつ等が集まっています。みんな心からフットサルを楽しみたいという気持ちで集まっています。

そんなバルバエンターテイメントの目標は、「三重県制覇」です。いろんな意味で三重県制覇。楽しみにしておいて下さい!

また、最近は自分のフットサルブランド「pasisita」を立ち上げ、フットサルを広める為の活動も行っています。


■中本選手からの質問
「どうやったらそんなに黒くなれるんですか?」

→自黒です(笑) 小学校のスクールを教えたりしているうちに黒くなりました。後は外が好きだからかな!


取材を終えて...

フットサルの楽しみ方は人それぞれで、誰もがみなその原点を探しているのだと思います。この度取材させて頂いた布生選手もまたその原点を求めてプレーされていました。少し練習を見学させて頂いたのですが、チーム皆で笑い合いながら、でもプレーの質は高く本当に楽しそうにプレーされていました。

見せる笑顔が物語るように、ここが布生選手の居場所なんだと確信しました。


取材:島津 淳史



バルバエンターテイメント 

布生 竜也 選手
profile

布生 竜也 1978.5.11 168cm


コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP