スペシャルインタビュー

アヌチャー

2007.07.30
フットサルタイナショナルチームを引っ張るアヌチャー選手です。

去年から始まったタイのプロフットサルリーグの中心選手で且つナショナルチームの代表でもあります。ポジションはピヴォで、守備をするのが嫌いです。(笑)

タイプロリーグを1年間戦った感想は、まず、自分の体調が万全でなかったので、ベストパフォーマンスを見せられなかった。足を故障していたが、それでも何とか全試合に出ることが出来ました。あと、レフリーの質が最低だったり、ピッチとコートが近すぎるし、ピッチは滑りすぎる。良かったことは、我がキャットテレコムの応援が良かったので、励みになりました。まだまだ、タイのプロリーグチームは、育てるというより、お金をかけて強くするというレベルです。

このタイリーグのおかげで、一般の人もフットサルに興味を持つようになり、自分たちでもフットサルをやろうとする人が最近増えています。そういった人は、公園やスタジアム横の無料のコートでフットサルをしたり、1時間1,500~2,000バーツ(6,000円くらい)を支払って有料のコートでやってます。有料コートはピッチはコンクリートですが、照明があるので夜も気持ち良く出来ます。

今年のアジア選手権での日本の印象は、選手では8番(藤井選手)と10番(木暮選手)が動きも良く、いい選手だと思いました。それと日本の応援は、一致団結してる感じでとても見てて楽しかったです。日本といえばなんといっても、相根選手(ペスカドーラ町田)が大好きです!自分が18歳のとき、フットサルを彼に教えてもらいそれがきっかけで自分はフットサルが好きになったからです。

今年のキャットテレコムは、新たにアイアムスポーツからタイ代表のゴレイロが入る予定になっているので楽しみです。また、タイ代表チームは、9月1日~17日までスペインで合宿に入ります。来年のアジア選手権とワールドカップに備えます。来年は是非ワールドカップに出場し、大好きなブラジルのマヌエウトビエ選手に会いたい!

アヌチャー
1979年10月19日生

アヌチャー

コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP