サッカーのユニフォームデザインをするには?|フットサル・サッカーユニフォームオーダーならロンヨンジャパン

フットサルユニフォームオーダー > コラム > サッカーのユニフォームデザインをするには?

サッカーのユニフォームデザインをするには?


サッカーのユニフォームデザインはプロに相談



サッカーのユニフォームを作成する際に、デザインについて悩まれる方も少なくありませんが、そんな時にこそ、プロに相談をすることをおすすめします。ユニフォームのデザインは、主に次のような方法で行われることが多いです。

まず初めに、デザインをテンプレートから選択して、カスタマイズする方法です。これは、ユニフォーム自体の生地感や色合い、ベースカラーなどを決まった型から選択して、文字や装飾など様々な部分をあらかじめ用意されている素材から選んでいくことにより、オリジナルのサッカーユニフォームを作成することができるという方法です。

こちらの場合はデザインなどが全く何も決まっておらず、できるだけ早めに商品が欲しいという方や、手軽に作成を行いたいという方にピッタリの方法で、コストを抑えたいという方にもちょうどいい方法であると言えるでしょう。

次に、一からデザイン案をプロに依頼をするという方法です。これは、テンプレートなどに沿わず、どのような色合いの商品にしたいのか、またどのような仕上がりにしたいのかをある程度細かく業者に注文をして、その注文を元にプロが一からデザイン案を作成し、その作成案に沿って商品を作り上げてくれる方法です。

こちらの場合はディテールなどにこだわりたいという場合に重宝される方法です。ただし、具体的にどのような商品にしたいのか決まっていない場合は、話し合いがなかなか進まない場合も多いため、ある程度の意思決定力がない方が作成依頼をすると、余計に時間がかかってしまう場合もあります。

このように、主に二つの方法で商品作成を行うことができるので、それぞれのメリット、デメリットをふまえて、商品を依頼する企業を選ぶことが大切となります。



相談できるポイントは?



サッカーのユニフォームを作成するためプロに相談をする場合は、場合によっても異なりますが、主に次のような部分について相談をすることができるでしょう。

まずは、利用するベースカラーなど、色合いに関してです。組み合わせてもおかしくない色合いとはどんな色なのか、チームカラーやチームイメージに合わせるならどのようなカラーがいいのかなど、具体的にチームに合わせたカラーを提示してくれるところもあります。

また、好みのカラーを選択することも可能ですので、色に関しての基本的な組み合わせがよくわからないという場合は、参考にするといいでしょう。

次に、デザインに関してです。ラインを引くかどうか、チーム名を入れるかどうか、入れる場合はどのような字体で入れるのかなど、ユニフォームそのものに装飾を施すかどうかを検討、アドバイスしてくれる業者もあります。

あまりにも似合わないという場合や、イメージとかけ離れていると思われるものに関してはアドバイスをしてくれたり、具体的なイメージがないという場合は、提案をしてくれたりなど、できるだけ商品のクオリティを上げるためにはどうすればいいのか、総合的に見て判断を行ってくれます。

また、生地に関する相談ができる場合もあります。夏用の薄手の商品がいいのか、冬用の分厚い商品がいいのかをはじめ、メッシュ感があるもの、マット感があるものなど、生地そのものにこだわりを持っている方に対しても相談を受けてくれるところがあります。

このように、相談できるポイントはいくつもありますので、全体的に質を上げたいという場合は、まず相談をしてみるといいでしょう。



相談をするメリットは?



ユニフォームの作成を行う際に、プロにデザインの相談を行うメリットとしては、主に次のような点が挙げられます。

まずは、デザイン経験がなく、バランスがいいのかどうかよくわからないという場合でも、客観的に見て判断をしてもらえるという点です。

どのような商品にすればいいのか全く持ってイメージがついておらず、テンプレートなどを利用して実際に商品イメージを一から作成してはみたが、自分よがりで何とも言えない商品になってしまったという場合も多く、実際に商品が完成してから、ガッカリしてしまったという経験を持っている方も少なくありません。

しかし、完成後、案を客観的に見て判断してくれるプロが居れば、安心して自分なりの案を作成することができるでしょう。

次に、一から相談を行うことで、新しい案が生まれるケースもあるということです。具体的なイメージがある程度決まっていても、何となくパッとしないと考えている場合などは、特にプロに相談を行うことで、具体的にこうした方が引き締まる、こうした方がバランスがいいなどのアドバイスをもらうことができるので、新しい案が生まれる可能性があります。

なんとなく現在の案に自信が持てない、もう少し何かを付け加えたいと考えている方の場合は、一度相談できる業者に案を提示することで、より自分の満足できる商品を作成することができるでしょう。このように、相談をすることで様々なメリットを得ることができます。


≪関連リンク≫
製作実績10,000チーム以上!
フットサル・サッカーユニフォームのオーダーは【ロンヨンジャパン HOME】

チームでスエットも揃えて団結力を高めよう!
ユニフォームだけでなく練習着としても人気!【縫い合わせユニフォーム】

次の記事へ


PAGE TOP

  • 他社にはないロンヨンのこだわりを紹介!
  • ユニフォーム ユーザー紹介
  • ランキング