サッカーユニフォームの生地と作成について|フットサル・サッカーユニフォームオーダーならロンヨンジャパン

フットサルユニフォームオーダー > コラム > サッカーユニフォームの生地と作成について

サッカーユニフォームの生地と作成について


サッカーユニフォームに使用されるポリエステルの生地について


ポリエステルは1941年に誕生した合成繊維の一種であり、現在では人々の日常生活で欠かせない生地です。日本国内でも合成繊維の生産量は多く、約半分にポリエステルが使用されていると言われています。

使用されるシーンもたくさんありますが、その中でもサッカーユニフォームなどで活用されることがあります。これからサッカーユニフォームを作成するにあたってどんな生地にしようか迷っている方もいるのではないでしょうか。

その中でもポリエステルはいくつか利点があり、サッカーに向いている生地だと言われています。そこで、ここではポリエステルを活用することでどんなメリットがあるのかについて説明します。

まず1つ目は、耐久性が高いということです。ポリエステルの特徴の中でも多く挙げられるポイントとしては耐久性の高さです。合成繊維は基本的に耐久性が高いとされていますが、その中でもポリエステルは他の繊維に比べて強い構造になっています。

耐久性が高いことから衣服に使用されることが多く、何度洗濯しても劣化しづらくなっています。特にサッカーなどのスポーツは走り回るので、汗などをかきますし、使用すればスライディングなどで毎回汚れます。

洗わずに使うということは難しいので、毎回洗濯することになりますが、洗っても耐久性が高いので安心です。

また2つ目として、しわになりにくいのも特徴的です。サッカーの試合などで使用する場合にしわくちゃのユニフォームだとかっこ悪いと思う人も多いのではないでしょうか。

綿素材の生地などはしわになりやすく、毎回整える必要があって面倒と感じることもあるかもしれません。しかし、ポリエステルなら洗濯機で回したとしてもそれほどしわになることはなく、手間がかかりません。スポーツなど頻繁に洗濯をするシーンに向いている生地です。

続いて3つ目に、吸湿性が低いという特徴もあります。綿などの素材は汗などをかいたら吸収はしますが、なかなか乾燥をしないと言われています。通常の生活でかく程度の汗なら問題ありませんが、サッカーなどのスポーツのシーンでは大量の汗をかくため、綿だとベタベタして快適に動くことができません。

しかし、ポリエステルなら濡れてしまってもすぐに乾くのが特徴的です。ベタベタとした感覚がないので、スポーツには特に向いている生地です。また、スポーツ以外にも快適に使用されるシーンがあります。

パジャマのような寝るときの洋服です。寝ているときには汗をかきますが、その汗もすぐに乾かすことができるので、快適です。このように、スポーツにも寝るときの洋服としても使えるので魅力的です。

ここでは特徴についていくつか紹介しましたが、色々な素材がある中でも特にポリエステルはサッカーユニフォームの作成に向いている生地ですので、これから作成について考えている人はポリエステル素材のものを検討してみるといいでしょう。

ポリエステルの生地を選択する時の注意点


サッカーユニフォームは使用した後、汗や汚れなどが発生していることが多いため洗濯をします。しかし、洗濯をする時には注意したいポイントがいくつかあります。

正しく洗濯することで長持ちするので、ここではポリエステルを洗濯するポイントについて話します。
まず、1つ目は汚れが酷い衣類と一緒に洗わないことです。ポリエステルは汚れがとれてもまたつきやすく、黒ずむ可能性も考えられます。

その為、洗濯機で回す場合は汚れた素材と一緒に入れないこと、洗濯時間を長くするなどして工夫をしましょう。
続いて2つ目に、毛玉ができやすいということを把握しておきましょう。洗濯機で洗うと摩擦によって毛玉が発生することも考えられます。

その為、なるべく洗濯機を使用する時はネットに入れて洗うと毛玉を防げます。
最後に3つ目は、洗濯表示の確認です。ポリエステルは耐久性が高い素材ですが、洗濯表示を見ずに洗ってしまうと劣化する原因にもなるため、洗濯機に入れる前には表示を確認しましょう。このように、注意点もあるので、劣化させないためには事前に把握しておくことが大切です。

オーダーメイドでサッカーユニフォームを作成しよう


これからオーダーメイドでサッカーユニフォームを作成しようと思っている人は業者に依頼する人が多いと思いますが、業者の選び方は重要になるので、ここではオーダーメイドで作成する際に見ておきたいポイントについて紹介します。

まず1つ目はシミュレーションができるかどうかです。シミュレーションをすることができればある程度の仕上がりを確認することができるので、イメージと違ったということになる可能性は低くなります。

失敗しないためにも重要なので、シミュレーションができるかについて確認しましょう。
また、素材にもこだわっているかについて確認しましょう。

サッカーユニフォームに優れた生地はポリエステルと言われていますが、ポリエステルの生地があるかどうかも品質の良いサッカーユニフォームを作るためには確認しておいた方がいいでしょう。


≪関連リンク≫
製作実績10,000チーム以上!
フットサル・サッカーユニフォームのオーダーは【ロンヨンジャパン HOME】

自分のチームだけのユニフォームを作ろう!
通気性や速乾性に優れ素材も選べる【昇華プリントユニフォーム】

次の記事へ


PAGE TOP

  • 他社にはないロンヨンのこだわりを紹介!
  • ユニフォーム ユーザー紹介
  • ランキング