サッカー・ユニフォームで人気のジャージの扱い方|フットサル・サッカーユニフォームオーダーならロンヨンジャパン

フットサルユニフォームオーダー > コラム > サッカー・ユニフォームで人気のジャージの扱い方

サッカー・ユニフォームで人気のジャージの扱い方


ジャージはかなり丈夫



サッカーは試合中継を見てわかる通り、運動量が多く激しい動きも多いスポーツですから、ユニフォームの傷みやすさは半端なものではないであろうと想像できます。さらに汗もかきますから、こまめに洗濯もするでしょう。

そうした観点から、ジャージの丈夫さは多くのスポーツ選手から重要視されており、最も導入されているということにも納得ができます。伸縮性にも優れていますから、スポーツだけではなく体育の授業などにも取り入れられていますし、彩色とデザインによってはおしゃれ着や室内着として使う事もでき、応用範囲が広くインナーとの重ね着としての使い方も可能というスーパーウエアになっています。

ジャージの最も顕著な特徴である丈夫さは生地の構造にあります。メリヤス生地と言われる生地の総称で、糸を細かく編み込んだ作りであるため、驚異的な伸縮性や丈夫さを生み出せているのです。

同じメリヤス生地で作られたものにはニット帽やセーター、軍手および軍足、靴下や下着などがあり、ほとんどが日常使いのものですから、気軽にカジュアルウエアとして着ることができます。つまり広義では編みものでいうメリヤス編みに近いものになりますが、ジャージは機械織りによる編み物全体を指す事が多くなっています。

学校で使用される体操着や作業着の素材にはウールのほかに綿やポリエステルが主に用いられますが、より丈夫さを加味させるため裏地に綿やポリウレタンを混紡させる事があります。

サッカー競技にて着用されるジャージはポリウレタンだけで製作されたものが主流です。とても長持ちするものではあるのですが、洗濯する場合は中性洗剤を使い洗濯ネットに入れるか、裏返して洗うとユニフォームに装着されたエンブレムを傷めることがありません。できれば洗濯時間は、3分程度にしておいた方が無難です。さらに、色落ちが心配な場合は別口で洗濯をすると安心です。



人気のジャージはこれ



大好きな強豪チームのユニフォームを身につけるだけで、気持ちが浮き立ってきますし、心なしか強くなったような気分を味わえるものです。

特に少年チームではそうしたニーズもたまにあります。そんな時には、オリジナルデザインで戦意を高めることがおすすめの方法であり、目指している先をメンバー全員で共有しているなら、そうした選択もいいのではないでしょうか。

ジャージにカラーリングするのはさほど経費はかかりませんし、昇華プリントという手法を使えば、生地を傷める事もなくかっこよくておしゃれなものができます。問題は試合の時にデザインが被ってしまう場合です。

敵味方の区別がつきませんから、どちらかがユニフォーム変更を指示されてしまう事もあり、注意が必要です。店舗で準備されているレプリカを使う場合も同様です。文字入れとエンブレムをオリジナルにすればいいだけの話なのですが、それでも配色が同じような感じではわずらわしさがあります。

そこで、人気チームのユニフォームはこの際脇において、自分たちのオリジナルで色とデザインを企画してみるのもいいでしょう。業者に依頼をすると、個性的でオリジナリティにあふれている上に、チームの雰囲気やコンセプトをも計算に入れたデザインやカラーを考えてくれますし、何度でも修正してくれるところもあるため、気軽に相談をしてみましょう。

さらに、エンブレムも企画をしてみましょう。ジャージパンツやトップスにワンポイントでつけるのが一般的な形です。通常ジャージとインナー、そしてパンツやソックスは1セットで注文をしますが、上下別途でも対応をしてくれます。書体の指定も忘れないようにしましょう。



おすすめメーカー



サッカーチームを作ると欲しくなるのはユニフォームですが、おおよそどの程度まで準備したらいいのか迷うものです。

最低準備をしておきたいのはジャージ・ビブス・ピステの1セットです。予算に余裕があるなら、ソックスやシューズも準備しましょう。ビブスは相手チームとユニフォームのカラーが被ってしまった時や紅白戦の時に必要になりますし、試合の時に活用できます。

ジャージは移動の際や寒い季節での練習時に重宝します。すべてチームカラーで統一しましょう。これらを注文したい時にどこに依頼したらいいのか迷いがちですが、まず頭に浮かぶのはスポーツ店でしょう。

その中でもオリジナルユニフォーム作りで実績のある店舗がおすすめです。ユニフォームを知り尽くし、あらゆる難問にも対応できる柔軟さを持ち合わせている事が多いからです。

実績の数は経験値と信頼の数でもありますから、デザインにしてもカラーにしても、様々なアイディアやテクニックにも長けている事が多いため、ユニフォームに関する事はなんでも相談してみましょう。担当者の対応も重要です。今後チーム全体で長期にわたりお世話になりますから、少しでも気持ちよく相談できる業者が最良です。

できれば一人一人のニーズに丁寧に対応してくれて、アフターサポートまで一括で責任を持ってくれる方が信頼できていいです。また、納期も重要です。

特に次の試合日が決まっているならなおのこと、スピーディーに作業をしてくれる方が安心です。チームの顔となるエンブレムなどのデザインがまとまらないという時でも、優秀なデザイナーがいて、一から相談にのってくれるなら心強いでしょう。


≪関連リンク≫
製作実績10,000チーム以上!
フットサル・サッカーユニフォームのオーダーは【ロンヨンジャパン HOME】

チームでジャージも揃えて団結力を高めよう!
チームに一体感を持たせる最適なアイテム【ジャージ】

次の記事へ


PAGE TOP

  • 他社にはないロンヨンのこだわりを紹介!
  • ユニフォーム ユーザー紹介
  • ランキング