ロンヨンジャパン HOMEイベント情報 ロンヨンフラワーカップ2011/ミックス


イベント情報

ロンヨンフラワーカップ2011/ミックス

2011.4.29 ロンヨンフラワーカップ2011/ミックス結果

4月29日にMeijiフットサル(インドアコート)にて、フラワーカップ2011(ミックス)を開催しました。この大会はMeijiフットサルメンバーとロンヨンのユーザーが出場できる大会として今年で4回目となりました。

9チームの2ブロックで争われ、ミックス特有の雰囲気の中、毎試合白熱した戦いが繰り広げられました。Aグループでは、とんこつと昨年のこの大会の覇者・泉FC fuento大阪(以後:泉FC)が圧倒的な力を見せ、順当に決勝トーナメントに勝ち進みました。中でも泉FC fuento大阪は、リーグ戦合計34得点の攻撃力でリーグ戦を全勝で首位通過。一方、Bグループでは、混戦の中、レアル・テラジードとクロダコブラザーズが勝ち進みました。

決勝は、なんとAグループ同士のとんこつと泉FCの激突・・・。グループリーグでは1-0の僅差で泉FCが勝利。とんこつにとってはリベンジのチャンス、泉FCにとっては連覇のかかる1戦となりました。

両者一歩も引かない展開で、ボールを細かく散らす泉FCと堅守からの早い速攻をしかけるとんこつといった中で、均衡をやぶったのは泉FCの#2の女性プレーヤーでした。男性顔負けのシュートがゴール左隅に突き刺さり、これでスコアは2-0。

とんこつに対してミックス特有のルールが重くのしかかります。しかし、堅守からの攻撃を繰り返す中、後半の中頃で混戦から女性プレーヤーのシュートが決まり、スコアはついに同点に。

ギャラリーも審判もPK選が頭をよぎる中、泉FCの攻撃を堅守で耐え忍んできたとんこつに絶好機が生まれます。残り時間がほぼ無い中、とんこつの選手がシュート、ゴレイロの防いだボールがとんこつの選手の足下に転がり、ゴレイロと1対1に!この絶好機を冷静にゴレイロの動きを見てゴール。これが決勝点となり、とんこつが初優勝をかざりました。MVPはとんこつから決勝でゴールを決めた2人の選手が選ばれました。


優勝 とんこつ

グループA 2位
準優勝泉FC fuento 大阪

グループA 1位
3位レアル・テラジード

グループB 2位
4位クロダコブラザーズ

グループB 3位
GARBEGE

グループB 1位
ASAP

グループB 4位
Lipton

グループA 3位
FC estilo
グループA 4位
TEAM KOTO

グループA 5位

コメント(6)

ロンヨンジャパン中井
2011年5月 2日 19:52

大会出場の皆様。
大会お疲れ様でした!
また来年も宜しくお願い致します。

Auth
2012年9月 7日 23:50

Heck yeah bay-bee keep them coinmg!

neloivmv
2012年9月 8日 12:35

6VtMCU nvacpdolycvi

pqhspll
2012年9月 9日 23:51

htwWa8 xstvexohkavy

Anja
2012年9月17日 10:14

The expertise snhies through. Thanks for taking the time to answer.

Fachry
2012年9月18日 13:00

Never would have thunk I would find this so indipesnsable.

コメントする

試合の感想や選手へのエール、試合の申し込みなど気軽に書き込んでみよう!
(※第3者が見て不快と感じるような書き込みについては削除する場合があります。)


PAGE TOP